ホーム > 【世界のみどり】ドイツ緑の党 2つの州選挙で議席を伸ばす 

世界のみどり 最新情報

【世界のみどり】ドイツ緑の党 2つの州選挙で議席を伸ばす 

2021/03/27


3月14日、ドイツ西部のバーデン・ヴュルテンベルク州、 ラインラント・プファルツ州で州選挙が行われました。

バーデン・ヴュルテンベルク州は緑の党が10年間続けて第一党となっている州です。今回の州選挙でも154議席の州議会において、前回から11議席を伸ばし58議席を獲得しました。

緑の党初の州首相として、2011年から同州の首相を務めてきたヴィンフリート・クレッチュマン氏(写真左)は選挙の結果を受け「気候変動をくいとめ、経済の構造的転換を達成し、自由民主主義を守ることが重要だ」とコメントしています。

ラインラント・プファルツ州は、101人定員の州議会で前回より議席を4伸ばし、10議席を獲得しました。 ラインラント・プファルツ州緑の党のトップ、アン・シュピーゲル氏(写真右)は、党内の結束に感謝の意を伝えつつ「緑の党は政権を担う義務がある」と発言しました。

ドイツでは9月26日に総選挙が予定されており、今回の2つの州での勝利によって、総選挙後に「緑の党がドイツ社会民主党 (SPD) や 自由民主党 (FDP) などとの連立政権を率いる可能性もでてきた。」「 緑の党が国政でCDU抜きで連立政権を組み、初の首相を出す可能性も議論され始めた。」  と報じる動きもあります。

 
 
■バーデン・ヴュルテンベルク州議会 (全154議席) 各党の獲得議席
同盟90/緑の党 (GRÜNE) 58議席
ドイツキリスト教民主同盟 (CDU) 42議席
ドイツ社会民主党 (SPD) 19議席
自由民主党/民主人民党 (FDP/DVP)   18議席
ドイツのための選択肢 (AfD)  17議席
 
■ ラインラント・プファルツ 州議会 (全101議席) 各党の獲得議席
ドイツ社会民主党 (SPD)  39議席
ドイツキリスト教民主同盟 (CDU)  31議席
同盟90/緑の党 (GRÜNE)  10議席
ドイツのための選択肢(AfD) 9議席
自由民主党 (FDP) 6議席
無党派連合 (FW)  6議席

<参考>
■ドイツ緑の党(同盟90/緑の党)WEBサイト
 
■ドイツ2州議会選、メルケル首相の与党CDUが大敗-緑の党に追い風(2021/3/15)
 
■ドイツ、「メルケル後」情勢混沌 与党窮地、勢いづく緑の党 (2021/3/22)
 
■ バーデン・ヴュルテンベルク州 州選挙結果  
 
■ラインラント・プファルツ州 州選挙結果  

ページ先頭に戻る