ホーム > 【世界のみどり】アジア太平洋緑の党連盟がラマダン期間中のイスラエルによるパレスチナ人への攻撃を非難

お知らせ・他

【世界のみどり】アジア太平洋緑の党連盟がラマダン期間中のイスラエルによるパレスチナ人への攻撃を非難

2022/05/03

イスラエル当局が4月15日にモスクを襲撃したことについて、APGFは4月22日、APGF共同代表 アヤ・ビドゥン氏が承認した声明を発表しました。

----------------------------------------------------------------------------

アジア太平洋緑の党連盟は、ラマダン期間中の

イスラエルによるパレスチナ人への攻撃を非難する


アジア太平洋緑の党連盟(以下APGF)は、ラマダン*期間中のパレスチナ人に対するイスラエルの攻撃を非難し、パレスチナ占領地とイスラエルで続くパレスチナ人への暴力と収奪を終わらせるために行動を起こすよう国際社会に呼びかけます。

*ラマダン:断食を行う神聖月 4月1日から1ヵ月

4月15日にイスラエル軍が占領する東エルサレムのアル・アクサ・モスクとハラム・アル・シャリフで行った攻撃を、APGFは非難します。イスラエル警察によって160人近くのパレスチナ人が負傷し、数百人が逮捕されました。アル・アクサ・モスクとその周辺を管理するイスラム教基金によると、イスラエル警察は4月15日の未明、数千人の礼拝者が金曜日の早朝礼拝のためにモスクに集まっているときに力づくで侵入したといいます。

イスラエルが占領する東エルサレムおよびその他のパレスチナ領土で行われる違法な暴力行為、パレスチナ領土の事実上の併合は、パレスチナ人の不可侵の権利を侵害していると、APGFは強く訴えます。また、これらの地域とイスラエル国内におけるアパルトヘイト(人種隔離政策)を非難します。

この1カ月間、イスラエル軍が不法占拠しているヨルダン川西岸の市民に対する、襲撃、銃撃、逮捕など暴力の増加が見られます。一方、少数ではあるがパレスチナ市民が、イスラエルの都市で市民への攻撃を行っています。APGFは、いかなる対立も暴力の行使によって解決されることはないと強く信じます。

イスラエル軍がエルサレムで起こした襲撃は、ちょうど1年前、聖なるラマダン月のことでした。それによって、ガザとイスラエルにて対立が悪化しました。あれからわずか1年でイスラエルがこのような挑発行為を繰り返すことは、アパルトヘイトを廃止して、平和を勝ち得ようと願う人々にとって深刻な懸念です。

APGFは、イスラエルの治安機関と政府の行動が人権侵害であり、パレスチナの人々の家と土地の剥奪は不法であると主張します。イスラエルは、世界に対する説明責任と国際法・正義に則ることが最も重要です。

恒久的な平和は真の二国間の解決によってのみ達成されます。1948年以来74年間の惨禍によって奪われた権利を、未来の世代が奪われないために紛争解決を願います。 

 

APGF共同代表 アヤ・ビドゥン氏の承認

----------------------------------------------------------------------------
DeepL翻訳を修正)

原文は下のとおり。

 https://asiapacificgreens.org/news_statement/asia-pacific-greens-federation-condemns-israeli-assaults-on-palestinians-during-ramadan/

----------------------------------------------------------------------------

ASIA-PACIFIC GREENS FEDERATION CONDEMNS ISRAELI ASSAULTS ON PALESTINIANS DURING RAMADAN

 

The Asia-Pacific Greens Federation (APGF) condemns the Israeli attacks on Palestinians during Ramadan and calls on the international community to take action to end the ongoing violence and dispossession of Palestinians in the occupied Palestinian territories and in Israel.

The APGF condemns the raid on the Al-Aqsa Mosque and the Haram al Sharif in occupied East Jerusalem on the 15th of April by Israeli forces. Nearly 160 Palestinians were injured by Israeli forces and hundreds were arrested. The Islamic Endowment that manages the Al-Aqsa Mosque and surrounds stated that Israeli police entered by force before dawn on the 15th of April, as thousands of worshippers were gathered at the mosque for early Friday morning prayers.

The APGF, an alliance of the Green parties in the Asia-Pacific region, strongly believes that the de facto annexation of Palestinian territories, and the illegal violent actions in occupied East Jerusalem and throughout the rest of the occupied Palestinian territories, violate the inalienable rights of the Palestinian people. The imposition of an apartheid rule throughout these territories and in Israel is also condemned.

Palestinians have witnessed an increase in violence over the past month with Israeli forces stepping up raids, shootings, and arrests of civilians across the illegally occupied West Bank. A small number of individual Palestinians have also attacked individuals in cities in Israel. The federation of the Green parties in the Asia-Pacific region strongly believes that no confrontation can be resolved with the use of violence.

Assaults by the Israeli security forces in Jerusalem catalysed confrontation in Gaza and Israel just one year ago, also during the holy month of Ramadan. The repeat of such provocations, only one year after the 2021 escalation, raises serious concerns for those who wish peace to prevail over apartheid.

The APGF asserts that the actions of the Israeli security forces and government have led to the violation of human rights and illegally stripped the Palestinian people off their homes and lands. Global accountability and the imposition of international law and justice is paramount.

Enduring peace can only be achieved through truth and a two-state solution, lest the horrors since 1948 continue to strip future generations of the rights stolen over the past 74 years.

Authorised by Ayah Abdouny, co-Convenor, Asia-Pacific Greens Federation

----------------------------------------------------------------------------

ページ先頭に戻る