ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【世界のみどり】東京・神戸・福岡でリオール・サントスさんの報告会を開催

イベント・アクション情報と報告

【世界のみどり】東京・神戸・福岡でリオール・サントスさんの報告会を開催

2013/12/05 東京・神戸・福岡でリオール・サントスさんの報告会を開催しました。

市民活動・政党・政府の役割を説明するリオール・サントスさん(関西・神戸にて)

市民活動・政党・政府の役割を説明するリオール・サントスさん(関西・神戸にて)

〈報告〉長谷川平和:緑の党 国際部

アジア太平洋グリーンズ連盟(APGF)事務局のリオール・サントスさんの来日に合わせ、11月27日(水)に福岡、28日(木)には神戸、そして29日(金)夜には東京の緑の党事務所にて「アジア太平洋の「緑の党」の現状とフィリピン台風被害報告会」が行われました。

来年2014年3月にはフィリピンのバタンガスで第3回APGF会議が開催されます。同会議は2005年に第1回目を京都、2010年には台湾と、開催の度にアジア各国緑の党の連携を深化させてきました。欧米文化圏において、すでに緑の党は議員を国会に送り込むことにも成功し、国の政策立案する立場においても重要や役割を果たすようになっています。しかしながら、アジア各地域における緑の党の議員数はまだ少なく、今後は各国それぞれが力をつけていくとともに、アジア太平洋地域での連携もしっかりととっていくことが望まれています。

3月14日~16日にフィリピンで開催されるAPGF会議を運営するサントスさんは、ユーモアをまじえながら、普段あまり知ることのできないフィリピンの政治事情、選挙制度、深刻な汚職問題などについてお話しされました。そして、サントスさんは、アジア地域の中でも50人以上の自治体議員を有し、今年7月に行われた国政選挙に10人の候補者を擁立した日本の緑の党への期待が非常に高いことを述べるとともに、今後、同地域において主導的な役割を果たしてもらいたいと熱く語りました。

 

フィリピン台風報告~我々は1つの地球しか持っていない

サントスさんが今回フィリピンを出発した時に、台風30号(ハイエン)がフィリピンを襲いました。史上最大といわれるハイエンがもたらした被害は、気候変動がもはや理論上ではなく、今そこにあるリアルな問題として世界中に警鐘を鳴らしました。しかしながら、日本はこうした状況下にもかかわらず二酸化炭素削減目標を後退させるなど、気候保護に取り組んできた世界中の国々を落胆させました。

「気候変動は、負の影響への準備ができていない人から殺していきます。緑の党の役割は、そういう事態を阻止するために政府を変えていくことです」とサントスさんは訴えました。足並みがそろわない気候保護に対する各国に取り組みに対し、解決への主導的な役割を果たしていくためにも、世界的なネットワークをもつ緑の党が果たすべき使命には重いものがあるといえるでしょう。「我々は1つの地球しか持っていないのです」サントスさんの言葉が心に響きます。

 

3月14~16日APGF会議の参加者募集

3月のAPGF会議のテーマは「草の根から国政へ」です。これまで日本の緑の党は積極的にAPGF会議に参加し、アジア太平洋地域の緑の党と交流してきました。普段はローカルで市民活動している方々にとっても、世界の様々な緑の党から刺激を受け、その経験をまた地域にインスパイアすることもできます。あるいは、世界の緑とつながることによって、それぞれが今後のネットワークを担っていくことにもなるかもしれません。サントスさんの報告会では、そんな緑の党の高いポテンシャルとAPGF会議に参加することによって得られるその先の可能性を感じさせてくれました。

また、報告会では触れませんでしたが、事前に行われたスタッフミーティングでは、今後アジア地域における緑の党の連携を深めていくためにも、スタッフの交換留学や候補者のインターンシップ、あるいはアジア地域の緑の党による共同声明の仕組みなどのアイデアが紹介されました。

緑の党では3月14,15,16日に行われるAPGF(アジア太平洋緑の党連盟:フィリピン会議)の派遣団員を10~20名募集しています。緑の党に関心のある方ならどなたでも歓迎です。アジア太平洋約20ヶ国の緑の仲間たちと、環境・平和・反核・人権・労働などについて語り合いましょう!通訳がつくので英語の得意でない方でもご参加いただけます。
ご希望の方は以下の申込用紙にご記入の上、FAXにて申し込みください。
もしくは、下記の【参加申込フォーマット】内容を、緑の党事務局まで送信してください。

*申込用紙・詳細内容のPDFファイルは→こちら
APFF大会 派遣団員募集チラシ2013-12-1-1 APFF大会 派遣団員募集チラシ2013-12-1-2

【APGF フィリピン大会 参加申込フォーマット】
■氏名(よみがな):
■年齢 :   歳代
■性別:
■Mail:
■住所:〒
■連絡のつきやすい電話番号:
■英語レベル:
■他の語学:     語(レベル:       )
■現在のご予定は?(□ノーマルコース ・ □ショートコース ・ □検討段階 )
■APGF フィリピン大会についての意気込み、質問など:
■どなたから/何からAPGF フィリピン大会のことをご存じになりましたか?:

 

 



※2014年1月に入り、APGFフィリピン大会の延期が決定しましたので、この上記募集は取りやめになりました。ご了解ください。 http://greens.gr.jp/world-news/9408/

ページ先頭に戻る