ホーム > 世界のみどり > 世界のみどり 最新情報 > 【世界のみどり】ノルウェー緑の党が国会に初議席

世界のみどり 最新情報

【世界のみどり】ノルウェー緑の党が国会に初議席

2013/09/20
ノルウェー初の国会議員となったラスムス・ハンソン氏 (ノルウェー緑の党ウェブサイト http://www.mdg.no/ より)

ノルウェー初の国会議員となったラスムス・ハンソン氏
(ノルウェー緑の党ウェブサイト http://www.mdg.no/ より)



9月9日(月)に行われた国会議員選挙(拘束名簿式比例代表制)において、ノルウェー緑の党から初の国会議員(ラスムス・ハンソン氏)が誕生しました。
2009年に0.4%だった得票率が飛躍的に増えて今回は2.8%になったということです。

主な争点は産油国としての責任が発生する、気候変動、石油依存からのエネルギー転換などでした。
注目されたキャンペーンとして、フィヨルドの海で泳ぎ石油採掘に抗議するアクションが行われました。

選挙戦には、ヨーロッパ中の緑の党が応援に駆け付けました。スウェーデン緑の党の代表や、フィンランド緑の党の大臣、フランス緑の党の元大統領候補、欧州緑の党の共同代表をはじめ、各国からのボランティアもキャンペーンに参加しました。

情報元
ヨーロッパ緑の党 They did it! Norway’s Greens win their first seat in parliament!
http://europeangreens.eu/news/they-did-it-norway%E2%80%99s-greens-win-their-first-seat-parliament

参考
ノルウェーの国会制度
http://www.no.emb-japan.go.jp/Japanese/Nikokukan/nikokukan_files/kokkaiseido201208.pdf

ページ先頭に戻る