ホーム > 世界のみどり > 世界のみどり 最新情報 > 【追悼】陳 炯霖(ダン・ギンリン)さんの意思と共に

世界のみどり 最新情報

【追悼】陳 炯霖(ダン・ギンリン)さんの意思と共に

2013/07/30
緑の党グリーンズジャパン共同代表
中山均、すぐろ奈緒、髙坂勝、長谷川ういこ



台湾と日本の脱原発運動の架け橋として、反核・反被曝の活動を続けてこられた陳炯霖(ダン・ギンリン)さんが7月24日、(台湾)台南の海でお亡くなりになりました。

2010年のアジア太平洋みどりの台湾会議、2012年緑の党グリーンズジャパン結成総会での台湾語-日本語通訳をはじめ、台湾第四原発の反対運動、蘭嶼(ランユー)島での放射性廃棄物貯蔵施設反対運動、上関原発建設反対運動、福島第一原発事故被曝問題などに取り組んでこられました。

常に現場に赴き、台湾の情報を日本に、日本の情報を台湾に届け、自ら運動をつくり、 緑の党にとっても、アジアの脱原発運動にとっても多大なる貢献を果たしてこられたギンリンさんが30歳の若さでこの世を去ってしまったことは、痛恨の極みです。

故人の突然の死を悼むと共に、ギンリンさんの意思を引き継ぎ、脱原発・反被曝の活動を続けていくことをあらためて決意します。

ページ先頭に戻る