ホーム > 世界のみどり > 世界のみどり 最新情報 > 【世界のみどり】アメリカ大統領選挙 緑の党得票が前回の2倍に

世界のみどり 最新情報

【世界のみどり】アメリカ大統領選挙 緑の党得票が前回の2倍に

2012/11/21

アメリカ大統領選挙はオバマ氏の再選に終わりましたが、アメリカ合衆国緑の党の大統領候補、ジル・スタイン氏(内科医)の得票は、オバマ・ロムニー・ジョンソン氏(リバタリアン党)に次ぐ4番目でした。
これは全米の得票数396,684票に対して0.3%の得票率となり、前回2008年(161,195票)の2倍、前々回2004年(119,859票)の3倍以上の得票数となっています。 最も得票率が高かった州は米国最東北部のメイン州で1.3%の得票率でした。

アメリカ合衆国でも緑の党の力が大きくなっている様子が伺えます。

【参考情報】
■アメリカ大統領選挙の結果(Google Politics & Election)
http://www.google.com/elections/ed/us/results

ページ先頭に戻る