ホーム > 世界のみどり > 世界のみどり 最新情報 > 【世界のみどり】オーストリア緑の党が初めて入閣

世界のみどり 最新情報

【世界のみどり】オーストリア緑の党が初めて入閣

2020/01/15

 Austria-rogo2020年1月7日、オーストリアのクルツ首相(国民党)の政府に緑の党から初めて5人の大臣が入閣しました。ワーナー・コグラー氏(サービスおよびスポーツ大臣)、レオノーレ・ゲスラー氏(気候保護・環境・モビリティ・イノベーション・テクノロジー大臣)、ルドルフ・アンショーバー氏(労働、社会問題、健康、消費者保護大臣)、ウルリケ・ルナセク氏(文化担当国務長官)、アルマ・ザディッチ氏(法務大臣)の5人の緑の大臣の就任は、2017年にアレクサンダー・ファン・デア・ベレン大統領(緑の党前党首)就任以来の快挙です。

 

オーストリア緑の党HP
https://www.gruene.at/themen/demokratie-verfassung/die-gruenen-regierungsmitglieder

 Austria202001

ページ先頭に戻る