ホーム > 世界のみどり > 世界のみどり 最新情報 > 【報告】 「ネパール大震災食糧支援」カンパへのご協力、ありがとうございました

世界のみどり 最新情報

【報告】 「ネパール大震災食糧支援」カンパへのご協力、ありがとうございました

2015/06/11

◎◎ 「ネパール大震災食糧支援」カンパへのご協力ありがとうございました! ◎◎

apgfネパールカンパ 緑の党グリーンズジャパンでは、ネパール緑の党からの「ネパール大震災食糧支援」への協力要請を受け、当HP上でカンパのご協力を呼び掛けてまいりました。

このカンパ受付は6月10日を持って締め切らせていただきました。

*6月10日までのカンパ合計額は99,000円
*その後追加があり 109,000となりました。 

 皆さまの温かいご協力に感謝を申し上げます。
 いただいたカンパは、アジア太平洋緑の党大会(ニュージーランド・ウエリントン)にて、6月14日ネパール緑の党のメンバーに直接渡すことができました。ネパール緑の党を通じて「ネパール大震災食糧支援プロジェクト(Let's Feed #NepalQuake Victim)」に届けていただきます。



(※緑の党グリーンズジャパン会員からの情報によると、現在ネパール政府は、海外から銀行経由で送金されてくる支援金をブロックし、ネパール政府の国庫に入るようにしているとのことです。ですので、急遽、APGFニュージーランド大会に参加していたネパール緑の党のバラヴさん(写真、向かって左の男性)に直接現金をお渡しすることにしました。)

----------------------------------------------------
ネパール緑の党 バラブさんからのメッセージ

4月と5月に大きな地震が襲ったため、1万人が亡くなり、まだこの数は増えています。もうこれ以上の死者が出ないで欲しいと祈ってます。

3万人が重症で、千人が行方不明となり、20万戸の家が全壊しています。
政府は全てを再建しようとしていますが、莫大な経費がかかるため、政府は各国への資金援助をお願いしています。

私たちネパール緑の党も、カトマンドゥ近郊の村落で、3つのコミュニティキッチン(調理場)を5月と6月の2ヶ月間借りて、400人の人たちへの食事提供をしています。

そしてそこには子供達が60人います。 緑の党グリーンズジャパンの資金協力1150ニュージランドドルと今回のAPGF会議の間に設置された募金箱で700ドルをいただき、1日3食30日分を用意することができます。そのおかげで、もう1ヶ月間延長することを検討できます。

可能な限り食事支援を続けていけるように、食料と資金援助をしていただけるよう様々な団体とつながり、最善をつくしていきます。

日本の皆様からの温かいご支援に、私たちは心から感謝しています。 本当にありがとうございます。

~~~~~~~~~~

なお、引き続き支援金の受付は以下の団体で行っていますので、これからご支援をいただける方は、直接以下の支援団体までご協力いただけますようお願いいたします。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

●岐阜県 NGOムラのミライ
   郵便振替口座:00880-0-23671 口座名:ムラのミライ
   ※通信欄に「ネパール緊急支援」とご記入ください
http://muranomirai.org/nepaleq2


●東京都 NPO法人シャプラニール 市民による海外協力の会
   郵便振替口座: 00140-1-133937
   口座名:シャプラニール緊急救援
http://www.shaplaneer.org/support/jishin_nepal.php

 

◆◆◆ 以下、世界のみどり『ネパール緑の党より、ネパール大震災食糧支援の要請』 ◆◆◆
(2015年5月7日掲載記事)

ネパール写真4月25日にネパール共和国中心部で発生した大震災について、緑の党グリーンズジャパンは、積極的な支援に参加することを訴え、医薬品・飲料水・物資支援に取り組む団体を紹介する談話を発表しました(※1)。 日を追うごとに被害状況が明らかとなり、さらなる支援の必要性が強まっています。

ネパール緑の党からの報告によると、現地は行政が機能不全に陥っており、被災者は清潔な飲料水を含め健康的で栄養のある食糧を得る手段がほとんどないのが実情であり、死んだ動物の肉を口にして飢えをしのぐ光景がみられるとのことです。

この大震災を受けて、ネパール緑の党は現地環境団体であるTNW(The Team for Nature and Wildlife)と連携し、「ネパール大震災食糧支援プロジェクト(Let's Feed #NepalQuake Victim)」を現地で立ち上げました。

このプロジェクトは、被災者の食糧援助にむけて、現地において
  ・食糧支援のための募金活動
  ・コミュニティキッチン(被災地での調理場)整備
  ・青年ボランティアによる食糧調達、調理  に取り組んでいます。

既に、約800世帯4000人に食糧を支援していますが、外からの支援が追いついていません。
GYFAL logoそこで、「国連事務総長の飢餓撲滅チャレンジ」の公式参加団体であり、ネパール、スリ・ランカ、台湾の緑の党メンバーが参加する「GYFAL(食・農・大地のグローバル・ユース・フォーラム)」が国際的に支援をしています。

ネパール緑の党からの要請を受け、緑の党グリーンズジャパンも、このプロジェクトを支援するために、「ネパール大震災食糧支援募金」を行います。過酷な状況にあるネパールの被災者のために、皆様のあたたかいご協力をお願い致します。

【募金先】
■城南信用金庫 口座
【口座種別】普通預金   【店番号】036 (高円寺支店)
【口座番号】340392    【口座名称】緑の党 グリーンズジャパン

■一般金融機関から「ゆうちょ銀行」へのお振込みの場合
【口座種別】当座預金  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読みです)
【口座番号】262967
※城南信用金庫・ゆうちょ銀行からお振込みの方はメールかFAXにて「ネパール募金」の旨をお知らせください。
メール:greens★greens.gr.jp (★を@に変えてください) FAX:03-3223-0080

■郵便振替(ゆうちょ銀行)口座
【口座番号】00100-9-262967 【口座名称】緑の党
※通信欄に「ネパール」とご明記ください。

<参照>
APGF(アジア太平洋緑の党連盟)ウェブサイト―Feed Nepal Quake Victims (英語)
https://www.asiapacificgreens.org/news/feed-nepal-quake-victims

GYFAL「ネパール大震災食糧支援プロジェクト」(英語)
http://gyfal.org/letsfeednepalquakevictims.html

(※1) 【談話】 ネパール大地震への緊急人道支援と長期的な支援を
http://greens.gr.jp/seimei/14605/

ページ先頭に戻る