ホーム > 世界のみどり > 世界のみどり 最新情報 > 【世界のみどり】アジア太平洋緑の党連盟「3.11フクシマ」声明

世界のみどり 最新情報

【世界のみどり】アジア太平洋緑の党連盟「3.11フクシマ」声明

2015/03/14

APGF rogo
アジア太平洋地域の緑の党の連盟、APGF(Asia Pacific Greens Federation)は下記の声明を発表しました。

=========================================================================

アジア太平洋地域の緑の党はフクシマの記念日にあたって非核地帯を提唱します

 

2015年3月10日



2015年3月11日で「フクシマ」の地震と津波、そして核災害から4年を迎えます。福島第一原子力発電所の核災害は国際原子力事象評価尺度で最悪のレベル7とされ、1986年のチェルノブイリ以来最悪の核災害でした(1)。

フクシマのメルトダウンは地域の農漁業を壊滅させ、16万人以上の避難者を生み出し、東北の多くの地域を何世代にもわたって居住不可能な地域にしてしまいました(2)。原子炉はいまだに不安定な状態が続いています。大量の汚染水の発生、大気や水への継続的な放射能拡散、溶け落ちた核燃料など、すべて未解決のままです。

避難していない多くの人もまた、土壌、大気、水および食糧が放射能によって汚染された状況下で暮らしています。海水もまた放射性物質を世界中に拡散し、人類や海洋生態系、海産物の安全性を国際的に脅かしています。

アジア太平洋地域の各国緑の党は、この悲劇の犠牲になった方々に心から哀悼の意を表し、日本の皆さんや緑の党グリーンズジャパンとの連帯を表明します。

私たちは、この記念日を通じて、私たちの地球の安全を確保するのはすべての国の責任だということを呼びかけます。

日本の方々の、特に福島やその周辺に住む人びとにとっての苦難は疑いもなく甚大であり、それはいまだに収束していません。世界は、チェルノブイリ(ウクライナ)、クイシトゥイム(ロシア)、シェラフィールド(英国)、スリーマイル島(米国)での核災害に続く苦難を目撃してしまいました。

しかしながら、世界には現在、71もの新規建設中の原発があり、その多くはアジア太平洋地域にあります(中国26、台湾2、インド6、日本2、パキスタン2、韓国5)(3)。 今こそ、核のない世界に向けて私たちがしっかりと動き出す時です。

あなたの国がこれら新規原発建設国のリストに載っているかどうかに関わらず、私たちは皆核サイクルに関わっています――ウラン採掘、精製、発電、核廃棄物、核兵器を通じて、もしくは貿易相手国の行動を抑制させないことによる共犯関係を通じて。

世界中の緑の党は、原子力の拡大に反対し、その急速な廃止に向けて努力します。核エネルギーは、気候変動に対応する必要のあるこの世界における排出ガスのない解決策ではありません。実際、温室効果ガスの大きな発生源です。フクシマのことで分かるように、人的および地球的コストがあまりにも高く、核サイクルを続ける限り、排出ガス削減には端的に非効率です。

私たちは、再生可能でクリーンなエネルギー源への転換に焦点を当て続けなければなりません。それは単により安全であるというだけでなく、より公正な解決策を提供します。持続可能でスマートなグリーン経済を通じてこそ、私たちは正真正銘の生活の質の高さを備えた経済発展を達成することができます。こういった発展形態は、政策的な節電を通じた省エネに加えて、たとえばコミュニティに基礎を置いた、共同組合方式の、再生可能なエネルギー運用といったものです。

この重要な時期にあたって、私たちはアジア太平洋の人びとに、政府に対して次のことを要求するよう求めます:

1.核のない世界への働きかけをすること
2.自らの国においてクリーンで公正なエネルギー問題解決に動くこと
3.原子力に関する住民投票による民主的なプロセスを提供すること
4.原発および核廃棄物処分場近辺に生活する住民に対して、情報の透明性、参画型民主主義、社会的及び環境的正義を確立すること
5.意思決定に際して私たちの地球と将来世代の福利を重視すること

署名:
アジア太平洋緑の党連盟(APGF)運営委員会

APGFメンバー:
・オーストラリア:Australian Greens
・インド:Uttarakhand Parivartan Party (UKPP)
・インドネシア:Sarekat Hijau (Indonesian Green Union)
・日本:Greens Japan
・韓国: Green Party Korea
・モンゴル: Mongolian Green Party
・モンゴル: Civil Will Green Party of Mongolia
・ネパール:Nepali Greens (Green Civil Society)
・ニュージーランド:Green Party of Aotearoa New Zealand
・パキスタン: Pakistan Green Party
・台湾: Green Party Taiwan

脚注:
(1) https://www.iaea.org/newscenter/news/fukushima-nuclear-accident-update-log-15
(2) http://www.world-nuclear.org/info/Safety-and-Security/Safety-of-Plants/Fukushima-Accident/
(3) http://www.nei.org/Knowledge-Center/Nuclear-Statistics/World-Statistics/Nuclear-Units-Under-Construction-Worldwide
(4) http://www.nirs.org/climate/background/backgrndhome.htm
=========================================================================

日本語訳:緑の党国際部



原文(Original text):https://www.asiapacificgreens.org/news/green-parties-call-nuclear-free-region-anniversary-fukushima

ページ先頭に戻る