ホーム > 政策集 > 【基本政策】5/26地域代表協議会で個別政策を修正しました

政策集

【基本政策】5/26地域代表協議会で個別政策を修正しました

2019.5/26地域代表協議会で基本政策の個別政策を修正しました

基本政策ページ➡ http://greens.gr.jp/policy/seisaku/

<修正箇所>

【6】 子どもと未来を育む―「子どもの権利」が息づく社会と、地域が担う教育を実現する
(2) 子どもの貧困を防止するため、子どもにとっての最善の観点で福祉・社会制度の見直し・拡充を図る
修正 4. 長時間労働の規制、産休・育休・子育て・介護休暇などを必要に応じて取得できるなど、保護者が安心して就労・求職・介護・病気治療等を継続しながら育児ができる環境を早急に整える。同時に、子どもの健全な育成・成長支援のため保育・学童保育を整備する。病児保育や病後児保育、0歳児受け入れに関しては子どもの負担を最小にするよう配慮する
追加 6. 現金給付、現物給付を通じた家族政策全体の財政的な規模を増やし、子どもが育つ主たる場所として家庭への支援を拡充するとともに、社会全体で子育てを支える意識と体制をつくる
【8】 熟議と当事者主権にもとづく参加民主主義を実現する
(3) 供託金の廃止あるいは縮小をはじめ、民意を反映できる選挙・政治制度の実現を図る
追加・修正 14. 企業団体献金を完全に廃止するとともに、政党助成金については総額を半減した上で、議席数配分の廃止、支給要件の緩和(議席の獲得が無くても比例区において一定以上の得票率で支給)、使途の適正化や内容の公開など、抜本的な制度改革を行う

 

ページ先頭に戻る