ホーム > 政策集

政策集

【基本政策】基本政策の個別政策を更新しました

2017年11月18日~19日の緑の党地域代表協議会において、基本政策の個別政策を更新しました。  基本政策のページはこちら  基本政策PDFはこちら プラスチック製品の規制、多様な保育の場の整備、ひとり親家庭への支援、[・・・続きを読む]

【政策集】緑の党・地方自治体政策集―2014-15自治体選挙
jijitaiseisakusyuu1

   「緑の党 2014-15自治体選挙 地方自治体政策集」を確定しました。            →PDFファイル 緑の党グリーンズジャパン運営委員会  去る8月9日に公表した「ローカルマニフェスト(仮)」第[・・・続きを読む]

地域から始めよう!緑の政治 2014-15自治体選挙 「緑のローカルマニフェスト(仮)」 (第一次案)

2014年8月9日 緑の党・政策部   ローカルマニフェスト第一次案の提案にあたって  これは、2015年統一自治体議会選挙を頂点として本年から始まる各地の自治体議員選挙に向けた緑の党の地方自治体選挙政策公約集[・・・続きを読む]

【意見募集】緑のローカルマニフェスト第一次案へのご意見を募集します

  緑の党会員・サポーターのみなさま 緑の党を応援くださるみなさまへ 緑の党グリーンズジャパン政策チーム  2015年統一自治体議会選挙を頂点とした各地の自治体議員選挙に向けた緑の党の地方自治体選挙政策公約集([・・・続きを読む]

【政策】緑の党の「エネルギーシフト」アクションプラン

 2012年5月5日、すべての原発が止まり、原発ゼロとなりました。 しかし、野田首相(当時)は6月、「今原発を止めてしまっては日本の社会は立ち行かない」として、電力不足を理由に大飯原発の再稼働を強行しました。  ところが[・・・続きを読む]

核燃料サイクルは『悪循環』『負の連鎖』というサイクル

  「核燃料サイクル」とは、原子炉から出た使用済み核燃料を再処理し、核燃料として再使用できるようにすること、そして放射性廃棄物の処理・処分を含む一連の流れとその「循環」を意味します。 しかし、この「サイクル」という言葉と[・・・続きを読む]

東アジアの脱原発

●釜山から30km、台北から25kmで稼働する原発  2011年3月11日の福島第一原発事故によって、原子力発電所の危険性は誰の目にも明らかとなりました。にもかかわらず、東アジアは今も世界の原子力の「成長センター」であり[・・・続きを読む]

福島からのメッセージ ―― 福島原発事故は、まだ終わっていない

  2011年3月11日東日本大地震に伴う東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故と放射能汚染により、福島県の環境は破壊されかけがえのない多くの財産を失いました。  命、自然、ふるさと、雇用、何でもない日常生活などはもう取[・・・続きを読む]

再生可能エネルギーはこんなに広がる

□普及拡大する世界の再生可能エネルギー  再生可能エネルギーは、この10年の間に世界各地で爆発的に普及拡大しています。2011年には世界の新設電源の約半分は再生可能エネルギーで、太陽光発電はドイツやイタリアが、風力発電は[・・・続きを読む]

「5年の猶予」は新たな安全神話~再稼働への「規制緩和」は許されない

 変わらぬ癒着・隠ぺい体質    昨年末に発覚した原子力規制庁の名雪哲夫元審議官による日本原子力発電への文書漏えい事件は、「原子力ムラ」の変わらぬ癒着体質を露呈させました。しかも、個人に責任をかぶせ、古巣の文科[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る