ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント

声明・見解・論説・時事コメント

基本理念や基本政策に基づき、政治的なテーマなどについてコメントを発表しています。            【声明】重要な政治的課題や事件についての対外的なアピール                           【見解】重要な政治的課題や事件についての立場や考え方                             【論説】解説的な要素も含めて課題について論じるもの                                【談話】即時性を重視し、個人または連名で明らかにする立場や考え方
【談話】参院選を受けて

                              【談話】  参院選を受けて 2016年7月12日緑の党グリーンズジャパン共同代表 長谷川羽衣子 松本なみほ  長谷川平和   中山  均     .  今回の参[・・・続きを読む]

【談話】参議院議員選挙終盤にあたって

【談話】 参議院議員選挙終盤にあたって 2016年7月8日緑の党グリーンズジャパン共同代表 長谷川平和  参議院議員選挙もいよいよ終盤です。歴史的な野党共闘が日本各地で実現されている中で、私たちの思いを託した候補者も、最[・・・続きを読む]

【論説】少年に対する死刑判決確定を受け ―国家による暴力である死刑制度の速やか…

 【論説】 少年に対する死刑判決確定を受け         ―国家による暴力である死刑制度の速やかな廃止を   2016年7月4日緑の党グリーンズジャパン運営委員会   さる6月16日、元少年の上告を棄却した最[・・・続きを読む]

【談話】英国と欧州における分断を憂慮し、緑の党は新たな連帯に尽力する

【談話】英国と欧州における分断を憂慮し、緑の党は新たな連帯に尽力する                                                2016年6月30日                  [・・・続きを読む]

【賛同】グローバー氏NGOに対するインド政府のハラスメントに反対する国際レターへの署名に賛同

国連「健康の権利」特別報告者として福島の被災者の人権状況について報告書をまとめたアナンド・グローバー氏が理事を務める人権NGO「ロイヤーズ・コレクティブ」が、インド内務省によって外国資金受け取り資格を180日間停止させら[・・・続きを読む]

【賛同】「緊急呼びかけ&6・16規制委前アクション」に賛同

緑の党グリーンズジャパンは、 『緊急呼びかけ&6・16規制委前アクション「従来の地震規模は過小評価。熊本地震と島崎邦彦氏の警告を受け止め、全ての原発の耐震審査のやり直しを!」』に賛同しました。 70団体、742人の賛同の[・・・続きを読む]

【賛同】『ダイベストメント声明 : 化石燃料と原発に頼らない安全な自然エネルギー社会を…

緑の党グリーンズジャパンは、 『ダイベストメント声明 : 化石燃料と原発に頼らない安全な自然エネルギー社会をつくろう!』の賛同団体となりました。 〔参照〕 ダイベストメント声明 : 化石燃料と原発に頼らない安全な自然エネ[・・・続きを読む]

【声明】場当たり的な「消費増税先送り」は経済政策の根本的失敗- 社会保障放棄の・・・

【声明】場当たり的な「消費増税先送り」は経済政策の根本的失敗-社会保障放棄の口実にさせず、暮らしと雇用の安定へ 2016年6月2日緑の党グリーンズジャパン運営委員会 安倍首相は「世界経済の危機に備える」などとして消費増税[・・・続きを読む]

【論説】G7サミット-無意味な「頂点」会議ではなく、格差・貧困の解決のため市民の・・・

G7サミット-無意味な「頂点」会議ではなく、格差・貧困の解決のため市民の力の連携を 2016年6月2日緑の党グリーンズジャパン運営委員会    「G7伊勢志摩サミット」は、これに先立つ一連の関係閣僚会議とともに[・・・続きを読む]

【談話】沖縄女性遺体遺棄事件-日米両政府と市民は、米軍の撤退へ向けた真剣な努力を

【談話】沖縄女性遺体遺棄事件 -日米両政府と市民は、米軍の撤退へ向けた真剣な努力を- 2016年5月24日 緑の党グリーンズジャパン 共同代表 松本なみほ  PDFファイルはこちら   5月19日、沖縄県うるま市で先月末[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る