ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント

声明・見解・論説・時事コメント

基本理念や基本政策に基づき、政治的なテーマなどについてコメントを発表しています。           【声明】重要な政治的課題や事件についての対外的なアピール                           【見解】重要な政治的課題や事件についての立場や考え方                             【論説】解説的な要素も含めて課題について論じるもの                                【談話】即時性を重視し、個人または連名で明らかにする立場や考え方
【見解】原子力損害賠償法の改正先送りを受けて

【見解】 原子力損害賠償法の改正先送りを受け、       「集団無責任体制」と原子力からの脱却をあらためて訴える 2012年9月4日 緑の党運営委員会   さる8月21日、政府・民主党は1961年制定の原子力損害賠償法[・・・続きを読む]

【談話】竹島・尖閣諸島問題は「奪い合い」から「共に保全」へ

竹島・尖閣諸島問題は「奪い合い」から「共に保全」へ 共同代表 中山 均  竹島や尖閣諸島の「領有」をめぐる緊張が高まっています。  しかし、そもそも国境線は、近代国家成立の過程で人為的に引かれたものです。日本政府による尖[・・・続きを読む]

【提言】希望の福島へ 4つの緊急提言

印刷用PDFはこちら はじめに   希望を持って安心して暮せる福島を取り戻したい。   3.11原発事故によって、福島の人たちはさまざまな苦しみを背負わされ、人としてあたりまえの希望を持ち続けることが困難な状況に置かれて[・・・続きを読む]

【見解】水俣病特別措置法への見解を発表しました

【見解】水俣病特別措置法-環境省は最後の一人まで申請を受け付け、恒久的な救済システムの確立と地域の再生を 2012年8月12日 緑の党運営委員会 -水俣病問題に学ぶもの- 2009年、水俣病未認定患者を中心とする関係者の[・・・続きを読む]

【緊急声明】原子力規制委員会の最悪人事案の白紙撤回を求めます

【緊急声明】原子力規制委員会の最悪人事案の白紙撤回を求めます 2012年7月29日 緑の党 9月に発足する原子力規制委員会の国会同意人事案が発表されました。信じられないことに、5 人中、3 名が「原子力ムラ」、1 名が官[・・・続きを読む]

脱原発に関して出してきた声明、論説

緑の党は前身の「みどりの未来」から時期をとらえて脱原発の声明、見解を出してきました。 【声明】エネルギー基本計画の「選択肢」に関する声明  2012年7月27日 みどりの未来運営委員会 【声明】大飯原発3号機の再起動強行[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る