ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント

声明・見解・論説・時事コメント

基本理念や基本政策に基づき、政治的なテーマなどについてコメントを発表しています。            【声明】重要な政治的課題や事件についての対外的なアピール                           【見解】重要な政治的課題や事件についての立場や考え方                             【論説】解説的な要素も含めて課題について論じるもの                                【談話】即時性を重視し、個人または連名で明らかにする立場や考え方
【談話】 選択的夫婦別姓の導入を ―少数者の人権が民主主義の試金石

【談話】  選択的夫婦別姓の導入を ―少数者の人権が民主主義の試金石                                           2013年6月4日                   [・・・続きを読む]

【談話】東京都ではじめての住民投票 脱おまかせ民主主義へ貴重な一歩

【談話】東京都ではじめての住民投票 脱おまかせ民主主義へ貴重な一歩 2013年5月25日 緑の党共同代表 すぐろ奈緒  緑の党は、市民の手による政治の実現を大きな目的としています。市民が自ら行動し決定する、東京都初の住民[・・・続きを読む]

【声明】気候変動に対する早急でグローバルな対策の強化を

【声明】気候変動に対する早急でグローバルな対策の強化を 2013年5月23日 緑の党 運営委員会  去る5月9日、ハワイのマウナロア観測所で測定された大気中二酸化炭素濃度が1958年の観測開始以来、初めて400ppmを超[・・・続きを読む]

【見解】 「96条」改憲手続き制限緩和と自民党憲法素案に反対します

  【見解】  「96条」改憲手続き制限緩和と自民党憲法素案に反対します    2013年5月20日 緑の党・運営委員会   安倍政権は、憲法の改正のための国民投票の実施の条件となる「衆参議員の3分の2以上の発[・・・続きを読む]

【談話】橋下市長に対して「慰安婦」肯定発言の謝罪、撤回と公職を辞することを求めます

【談話】 橋下市長に対して「慰安婦」肯定発言の謝罪、撤回と公職を辞することを求めます   2013年5月20日                                                       [・・・続きを読む]

【共同代表コメント】政治を市民の手に取り戻すために

<共同代表コメント> 2013年5月18日   政治を市民の手に取り戻すために 緑の党・共同代表                  中山均、すぐろ奈緒、髙坂勝、長谷川羽衣子  5月17日、「みどりの風」への「日[・・・続きを読む]

【声明】7月参院選は歴史的分岐点。 不退転の決意で、緑の党の議席をかちとろう

【声明】 7月参院選は歴史的分岐点。不退転の決意で、緑の党の議席をかちとろう                ~選挙まで待ったなしの100日~ 2013年4月6日 緑の党全国協議会 参院選に向けて準備整う 参院選の予定候補[・・・続きを読む]

【談話】「1票の格差」問題-本当に必要な課題は何か?

【談話】 「1票の格差」問題-本当に必要な課題は何か?民意を歪める小選挙区制度と高額な供託金制度の廃止、比例中心の選挙制度へ  2013年3月29日 中山均(緑の党・共同代表)    いわゆる「1票の格差」をめぐり、違憲[・・・続きを読む]

【声明】いのちと環境、生活を破壊するTPP参加に反対します

【声明】いのちと環境、生活を破壊するTPP参加に反対します  2013年3月18日 緑の党 運営委員会  3月15日、自民党の「聖域なき関税撤廃を前提にする限り反対する」との公約を破り、安倍首相はTPP(環太平洋経済連携[・・・続きを読む]

【声明】原発震災から2年―福島を忘れず、一日も早い全原発の閉鎖を

  【声明】原発震災から2年―福島を忘れず、一日も早い全原発の閉鎖を 2013年3月8日 緑の党運営委員会     東京電力福島原発事故から2年。事故は収束からほど遠く、現在でも16万人以上の人びとが避難を余儀なくされて[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る