ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント

声明・見解・論説・時事コメント

基本理念や基本政策に基づき、政治的なテーマなどについてコメントを発表しています。            【声明】重要な政治的課題や事件についての対外的なアピール                           【見解】重要な政治的課題や事件についての立場や考え方                             【論説】解説的な要素も含めて課題について論じるもの                                【談話】即時性を重視し、個人または連名で明らかにする立場や考え方
【論説】 野党4党の「原発ゼロ基本法案」を歓迎しさらにその強化に…

 【論説】  野党4党の「原発ゼロ基本法案」を歓迎し、さらにその強化に向けて提言します 2018年3月30日緑の党グリーンズジャパン運営委員会    立憲民主、共産、自由、社民の野党4党は9日、「原発ゼロ基本法[・・・続きを読む]

【論説】国と東電は二度と悲劇を繰り返さず、被害者に最大限の償いを

【論説】国と東電は二度と悲劇を繰り返さず、被害者に最大限の償いを    -原発を巡る一連の裁判の判決・決定について  2018年3月30日緑の党グリーンズジャパン運営委員会    現在、東京電力福島第一原発事故[・・・続きを読む]

【賛同】「中間貯蔵施設」計画を受け入れない表明を求める要望書
shirahama_yobo2018-1_

【賛同】「中間貯蔵施設」計画を受け入れない表明を求める要望書 緑の党グリーンズジャパンは、「避難計画を案ずる関西連絡会」が和歌山県白浜町に対し、「中間貯蔵を受け入れない」表明を求める要望書に賛同しました。温泉観光とパンダ[・・・続きを読む]

【賛同】緊急署名・原発輸出に公的資金を使わないでください

【賛同】緊急署名・原発輸出に公的資金を使わないでください (2018.3.12付)緑の党は、国際環境NGO FoE Japanが呼びかけている、 ウェールズ(イギリス)のウィルヴァ・ニューイッド原発建設計画を進める、日立[・・・続きを読む]

【賛同】「第7回さよなら原発福井県集会2018inふくい」に賛同

【賛同】「第7回さよなら原発福井県集会2018inふくい」に賛同 (2018.3.10付)緑の党は、「311メモリアルアクション 原発のない新しいふくいへ」と題して毎年行なわれる福井県集会に、今年も賛同しメッセージを送り[・・・続きを読む]

【声明】森友学園問題-安倍政権の居直りと言い逃れは許されない

【声明】森友学園問題-安倍政権の居直りと言い逃れは許されない    2018年3月14日緑の党グリーンズジャパン運営委員会  「森友学園問題」で財務省は公文書の改ざんを認めました。改ざんされたのは14件・300[・・・続きを読む]

【声明】 福島原発事故から7年目にあたって

 【声明】福島原発事故から7年目にあたって  2018年3月11日緑の党共同代表 長谷川羽衣子     2018年3月11日、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から7年が経ちます。私たちは、震災と原発事故で[・・・続きを読む]

【談話】 3.8国際女性デーにあたり、今国会で「政治分野の男女共同参画推進法」成立を

【談話】 3.8国際女性デーにあたり、今国会で「政治分野の男女共同参画推進法」成立を  2018年3月8日緑の党共同代表 松本なみほ    3月8日は国際女性デーです。1904年にニューヨークで女性労働者が婦人参政権を要[・・・続きを読む]

【論説】旧優生保護法下で行われた不妊手術の違憲性を問う提訴-差別と偏見を正当化..

  【論説】旧優生保護法下で行われた不妊手術の違憲性を問う提訴-差別と偏見を      正当化する優生思想の根絶の必要性を市民社会も重く受け止めるべき 2018年2月27日 緑の党グリーンズジャパン運営委員会文[・・・続きを読む]

【第7回定期総会特別決議】

第7回緑の党グリーンズジャパン定期総会特別決議    2月10・11日、連携する多くの個人・団体からの連帯参加やメッセージが寄せられる中、緑の党グリーンズジャパンは東京において第7回総会を開催しました。今総会で[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る