ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント > 【賛同】在日コリアンに対するヘイトクライムを止める具体的行動を求める声明

声明・見解・論説・時事コメント

【賛同】在日コリアンに対するヘイトクライムを止める具体的行動を求める声明

2022/10/12

【賛同】「在日コリアンに対するヘイトクライムを止める具体的行動を求める声明」

 

緑の党は、外国人人権法連絡会の、「国等に対し緊急に在日コリアンに対するヘイトクライムを止める具体的行動を求める声明」に賛同しました。 

 

<呼びかけ文より>

最近のミサイル発射事件を契機に、インターネット上には朝鮮学校への攻撃的なコメントが溢れています。
これまでも外交関係悪化の度に、何ら責任のない朝鮮学校の子どもたちがヘイトスピーチ/ヘイトクライムの対象となってきました。
まして、この間には民族学校への放火などヘイトクライムが相次ぎました。
先日も9月30日に、JR赤羽駅での差別落書きが発見されています。
差別を放置すれば、エスカレートし、より危険な状態を生み出します。

この事態を憂慮し、当会は「国等に対し緊急に在日コリアンに対するヘイトクライムを止める具体的行動を求める声明」を発表しました。

 

声明文
https://gjhr.net/2022/10/06/101/

 

ページ先頭に戻る