ホーム > 【賛同】3メガバンクさん 脱化石宣言を!

声明・見解・論説・時事コメント

【賛同】3メガバンクさん 脱化石宣言を!

2021/06/16
緑の党は、350.orgなど環境団体が共同で、三菱UFJ、三井住友、みずほ銀行の
株主総会に向けて要請する
「3メガバンクさん、脱化石宣言を! -気候危機を悪化させる化石燃料への投融資のフェーズアウトを求めます」に賛同しました。
 
<要請要旨>
日本経済を牽引してきた三大銀行。
しかし、石炭産業への融資額で世界トップ3。
化石燃料への資金提供で世界トップクラス。
世界は化石燃料を「過去のエネルギー」として自然エネルギーに大きく舵を切っています。
いまこそ、脱化石宣言を。
・新規の化石燃料関連事業および森林破壊を伴う事業への資金提供を例外なくやめてください。
・投融資中の化石燃料事業および関連企業への支援についても、パリ協定1.5度目標と整合的な時間軸でフェーズアウト戦略を構築し、短期・中期・長期の目標と指標を明示してください。
・CCUSや混焼等の実用化されていない不確実な技術に過度に依拠した脱炭素のロードマップづくりは行わないでください。
 
※個人賛同は6/27まで募集中です。
詳しくは⇒https://350jp.org/3megabank-petition/

ページ先頭に戻る