ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント > 【賛同】むつ「中間貯蔵施設」への搬入を認めないよう求める要望書

声明・見解・論説・時事コメント

【賛同】むつ「中間貯蔵施設」への搬入を認めないよう求める要望書

2018/08/21

【賛同】むつ「中間貯蔵施設」への搬入を認めないよう求める要望書


緑の党は、むつ市「核の“中間貯蔵施設”はいらない!下北の会」と青森県、新潟県、関西、首都圏の市民団体が共同で呼びかける、むつ「中間貯蔵施設」への、使用済み核燃料の搬入を認めないよう求める要望書に賛同しました。

 <要望事項>
1.むつ市に建設中の使用済核燃料の「中間貯蔵施設」について、柏崎刈羽原発からのキャスク1基の試験搬入を認めないこと
2.むつ市を核のゴミ捨て場にしないために「中間貯蔵施設」の操業を認めないこと
3.関西電力の使用済核燃料搬入方針について、これを一切認めないこと

*詳しくは⇒http://kiseikanshi.main.jp/2018/08/17/122223/
(「原子力規制を監視する市民の会」ブログ
 ※全国からの団体賛同募集中。締め切りは9月10日まで。)

 

ページ先頭に戻る