ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント > 【談話】西日本・東日本における豪雨被害について

声明・見解・論説・時事コメント

【談話】西日本・東日本における豪雨被害について

2018/07/07

【談話】西日本・東日本における豪雨被害について

2018年7月7日

緑の党共同代表 松本なみほ

 7月初旬からの台風・豪雨によって犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。そして、行方不明になっておられる方々、救援を待ち望んでいる方々の一刻も早い安全確保を望むとともに、過酷な状況のなかで救援にあたっておられる方々に心より敬意と感謝を申し上げます。

 明日にかけてもさらなる雨量が見込まれていますので、警戒地域の皆さまにおかれましては、安全の確保、早めの避難につとめていただきたいと思います。

  数十年に一度といわれる豪雨被害がこれ以上頻繁に起こらないように、緑の党は世界の仲間、市民と共に、気候変動対策、再生可能エネルギーの普及、防災対策の整備を働きかけていきます。

 

PDFはこちら

 

ページ先頭に戻る