ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント > 【賛同】「第7回さよなら原発福井県集会2018inふくい」に賛同

声明・見解・論説・時事コメント

【賛同】「第7回さよなら原発福井県集会2018inふくい」に賛同

2018/03/14

【賛同】「第7回さよなら原発福井県集会2018inふくい」に賛同 (2018.3.10付)

緑の党は、「311メモリアルアクション 原発のない新しいふくいへ」と題して
毎年行なわれる福井県集会に、今年も賛同しメッセージを送りました。

14日にも大飯原発3号機が再稼働されようとする中での、強い抵抗の意思表示に
賛意を表しました。

*集会アピールなど→http://311memorial.web.fc2.com/pdf/3.11panfu.pdf
*HP→http://311memorial.web.fc2.com/index.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(以下、緑の党からの賛同メッセージ)


 緑の党グリーンズジャパンは大飯原発3号機の再稼働中止を求め、
        第7回さよなら原発福井県集会2018に賛同します―

原発がなくても困らない社会はすでに到来しました。
政府はベースロード電源としての原発の位置付けを改め、核燃料サイクルから
撤退を決めて、原発立地地域の廃炉過程の安全と、原発に頼らない地域文化・
産業にこそ、力を注ぐべきです。

エネルギー大量消費型のライフスタイルの変革や地域分散型再生可能エネルギ
ーの拡大を進める私たち緑の党グリーンズジャパンは、被曝労働と核のゴミを
これ以上増やさないためにも、多くの原発を抱える福井県の皆さんが、こうし
て毎年元気に脱原発のために集まることに、心からの敬意と賛同を送ります。


緑の党グリーンズジャパン

ページ先頭に戻る