ホーム > 【賛同】原発ゼロで日本の未来を切り拓くーエネルギー基本計画に市民の意見をー

声明・見解・論説・時事コメント

【賛同】原発ゼロで日本の未来を切り拓くーエネルギー基本計画に市民の意見をー

2017/12/26

【賛同】原発ゼロで日本の未来を切り拓く
       —エネルギー基本計画に市民の意見を—

緑の党は、eシフト、グリーン連合、CAN Japanが発信する、
エネルギー基本計画の見直しに対し市民の声を!
「原発ゼロで日本の未来を切り拓く」緊急署名に団体賛同しました。

1 原発再稼働を止め、早期原発ゼロを明記すること。核燃料サイクルを断念すること。
2 原発と石炭火力発電をベースロード電源とする考え方をやめ、再エネを優先電源とすること。
3 原発の費用を託送料金に上乗せする計画をやめ、送配電網の公有化を進めること。
4 石炭火力発電所の新増設をストップすること。
5 炭素税など炭素の価格付けを政策に入れ、パリ協定を推進すること。
6 エネルギー基本計画見直しプロセスにおいて市民参加の機会を確保し、意見を反映すること。

*詳しくは→http://ene-rev.org

ページ先頭に戻る