ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント > 【賛同】「STOPザもんじゅ 国に脱原発を求める意見広告」に賛同しました

声明・見解・論説・時事コメント

【賛同】「STOPザもんじゅ 国に脱原発を求める意見広告」に賛同しました

2016/07/25

緑の党は「STOPザもんじゅ 国に脱原発を求める意見広告」の賛同団体になりました。2016iken_ura.ai

「意見広告チラシ」PDF(詳細・振込先など)は⇒こちら

 

↓以下、「ストップ・ザ・もんじゅ」からの呼び掛け文

================

■国に脱原発を求める 意見広告協力のお願い■
~もんじゅ 再処理の中止と原発再稼働の中止を求めます~

再稼働をやめて脱原発へ!原発なくても電気は余っています。人口は減少し省エネも進み再生可能エネルギーも増えています。危険な原発を動かす必要は全くありません。むしろ大事故を起こしたときの損害は50兆円を超え、国民生活を圧迫し、多くの命を脅かします。力を合わせて大惨事を防ぎましょう。

毎日新聞全国版に全面広告を秋の掲載を目標に進めます、世論の力で脱原発の実現を迫りましょう。
 ぜひご協力下さるようお願いします。

<意見広告の概要>
1.毎日新聞全国版 全面広告 秋に掲載予定
2.内容はもんじゅ・再処理の中止・原発再稼働の中止
3.必要経費 640万円
4.紙面に賛同団体、個人名を掲載。(匿名希望の方は必ず記入ください。)

------
・ストップ・ザ・もんじゅHP⇒http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/
・Facebook⇒「ストップ・ザ・もんじゅ」で検索
-----

ページ先頭に戻る