ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント

声明・見解・論説・時事コメント

基本理念や基本政策に基づき、政治的なテーマなどについてコメントを発表しています。           【声明】重要な政治的課題や事件についての対外的なアピール                           【見解】重要な政治的課題や事件についての立場や考え方                             【論説】解説的な要素も含めて課題について論じるもの                                【談話】即時性を重視し、個人または連名で明らかにする立場や考え方
【声明】原発避難者集団訴訟前橋地裁判決を受けて 二度と悲劇を繰り返さず…

        【声明】原発避難者集団訴訟前橋地裁判決を受けて               二度と悲劇を繰り返さず、被害者に最大限の償いを 2017年3月24日                              [・・・続きを読む]

【談話】オランダ下院選を受けて―緑の党が躍進

【談話】オランダ下院選を受けて―緑の党が躍進   2017年3月23日                              緑の党グリーンズジャパン 共同代表 中山 均    オランダ下院選(定[・・・続きを読む]

【賛同】「日印原子力協定を承認・批准しないことを求める請願署名」に賛同

緑の党は、原子力資料情報室やノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパンなど「日印原子力協定国会承認反対キャンペーン」が提出する「日印原子力協定を承認・批准しないことを求める請願署名」に賛同しました。政府は2月24日「日印[・・・続きを読む]

【賛同】「日本政府はインドネシアの石炭火力発電所への融資を拒否すべき」に賛同

緑の党は、FoEインドネシアや気候ネットワークなどが日本政府に要請する「インドネシアの石炭火力発電所への融資を拒否すべき」 に賛同しました。日本政府が国際協力銀行(JBIC)や国際協力機構(JICA)を通じ資金供与を計画[・・・続きを読む]

【声明】「3.11」から6年-政府・東京電力は汚染された環境と奪われた人生に責任を

 【声明】「3.11」から6年-政府・東京電力は汚染された環境と奪われた人生に責任を                                 緑の党グリーンズジャパン 運営委員会  2011 年の「3.11」から[・・・続きを読む]

【談話】国際女性デーにあたり  女性の政治参画によって多様性あふれる寛容の世界を

【談話】国際女性デーにあたり   女性の政治参画によって多様性あふれる寛容の世界を   2017年3月8日 緑の党共同代表 松本なみほ   今日3月8日は国際女性デーです。この日は「女性の権利の獲得に[・・・続きを読む]

【談話】女性議員を増やして多様性尊重と民主主義のパワーアップを

  【談話】女性議員を増やして多様性尊重と民主主義のパワーアップを   2017年2月28日 緑の党グリーンズジャパン共同代表 長谷川羽衣子  衆参両院や自治体選挙で候補者の男女の数をできる限り「均等[・・・続きを読む]

【賛同】「20ミリシーベルト基準による福島原発事故被害者切り捨て…要請書(案)」に賛同

緑の党は、「ヒバク反対キャンペーン」など市民団体が共同提出する「20ミリシーベルト基準による福島原発事故被害者切り捨て政策の撤回、   甲状腺医療費の生涯無料化、原発再稼働中止を求める要請書(案)」に賛同しました。要請の[・・・続きを読む]

【賛同】「第6回さよなら原発福井県集会2017inふくい」に賛同

緑の党は、「さよなら原発福井県集会実行委員会」(呼びかけ9団体)で行なわれる、 「第6回さよなら原発福井県集会2017inふくい~3.11メモリアルアクション」に賛同しました。集会がめざすこと1.未だ収束されていない福島[・・・続きを読む]

【第6回定期総会特別決議】 差別と分断から多様性と連帯の社会へ

 第6回緑の党グリーンズジャパン定期総会特別決議             差別と分断から多様性と連帯の社会へ                   2月11日から12日、私たちは東京において第6回総会を開催しました。今回の[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る