ホーム > 政策 > 声明・見解・論説・時事コメント

声明・見解・論説・時事コメント

基本理念や基本政策に基づき、政治的なテーマなどについてコメントを発表しています。           【声明】重要な政治的課題や事件についての対外的なアピール                           【見解】重要な政治的課題や事件についての立場や考え方                             【論説】解説的な要素も含めて課題について論じるもの                                【談話】即時性を重視し、個人または連名で明らかにする立場や考え方
【緊急声明】辺野古の護岸工事着工に抗議します

【緊急声明】辺野古の護岸工事着工に抗議します 2017年4月26日緑の党グリーンズジャパン 運営委員会    昨日、沖縄県名護市辺野古で、新基地建設に向け沿岸部を埋め立てる護岸工事が開始されました。翁長雄志知事[・・・続きを読む]

【賛同】「県民健康調査・甲状腺検査のあり方に関する要請書」に賛同

【賛同】「県民健康調査・甲状腺検査のあり方に関する要請書」に賛同緑の党は5月9日、福島県と県民健康調査課に対して「ひだんれん」が抗議申し入れをする際に、共に要請書を提出する「子ども脱被ばく裁判の会」の、「県民健康調査・甲[・・・続きを読む]

【声明】暴力と混乱の続くシリア-何よりも優先すべきは市民の保護

【声明】暴力と混乱の続くシリア-何よりも優先すべきは市民の保護 2017年4月20日緑の党グリーンズジャパン 運営委員会    去る4月6日、米軍は巡航ミサイル59発を使ってシリアの空軍基地に攻撃を加えました。[・・・続きを読む]

【賛同】「介護の切りすてアカン!みんなの大集会」(5月12日大阪)に賛同

緑の党は「介護の切りすてアカン!みんなの大集会」に賛同します。弱者切り捨てを許さない、これ以上介護保険改悪をさせないために、全国的なうねりを作っていきましょう!(補足)12日の衆院厚労委員会で、民進党議員の「森友疑惑」質[・・・続きを読む]

【声明】 大阪高裁決定、広島地裁決定を受けて ‐「3.11」前よりもさらに後退する司法判断…

【声明】大阪高裁決定、広島地裁決定を受けて       -「3.11」前よりもさらに後退する司法判断に依拠せず、政府は、           これまで明らかにされた原発の危険性を、今度こそ真摯にとらえよ- 2017年4月[・・・続きを読む]

【声明】原発避難者集団訴訟前橋地裁判決を受けて 二度と悲劇を繰り返さず…

        【声明】原発避難者集団訴訟前橋地裁判決を受けて               二度と悲劇を繰り返さず、被害者に最大限の償いを 2017年3月24日                              [・・・続きを読む]

【談話】オランダ下院選を受けて―緑の党が躍進

【談話】オランダ下院選を受けて―緑の党が躍進   2017年3月23日                              緑の党グリーンズジャパン 共同代表 中山 均    オランダ下院選(定[・・・続きを読む]

【賛同】「日印原子力協定を承認・批准しないことを求める請願署名」に賛同

緑の党は、原子力資料情報室やノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパンなど「日印原子力協定国会承認反対キャンペーン」が提出する「日印原子力協定を承認・批准しないことを求める請願署名」に賛同しました。政府は2月24日「日印[・・・続きを読む]

【賛同】「日本政府はインドネシアの石炭火力発電所への融資を拒否すべき」に賛同

緑の党は、FoEインドネシアや気候ネットワークなどが日本政府に要請する「インドネシアの石炭火力発電所への融資を拒否すべき」 に賛同しました。日本政府が国際協力銀行(JBIC)や国際協力機構(JICA)を通じ資金供与を計画[・・・続きを読む]

【声明】「3.11」から6年-政府・東京電力は汚染された環境と奪われた人生に責任を

 【声明】「3.11」から6年-政府・東京電力は汚染された環境と奪われた人生に責任を                                 緑の党グリーンズジャパン 運営委員会  2011 年の「3.11」から[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る