ホーム > 【3.11メッセージチラシ】終わらない事故被害 フクシマの10年

刊行物

【3.11メッセージチラシ】終わらない事故被害 フクシマの10年

2021/02/26

 今年3月11日で「、 3.11」から10年が経ちます。しかし、公的支援策は次々縮小・打ち切りが 進み、被災者・避難者の生活困窮、甚大な環境汚染「、 復興」の下で進む地域社会の分断など、 影響は今なお深刻です。

 そして今、私たちの社会は新型感染症拡大と気候変動という新たな危機に直面しています。 これらの危機は人類のグローバルな経済活動に根本要因があり、原発事故をもたらした要因 も政治・経済のあり方そのものにありました。

 これらの危機に対処するために、私たち緑の党は、原子力も化石燃料も使わない持続可能 な未来に向けて、経済の「ダウンシフト」や地域分散型社会への転換「- グリーンリカバリー+ (プラス)」を掲げています。欧州の緑の仲間たちもこれらの理念を訴え、各国の議会で大きく 躍進しています。日本にも緑の党が必要です。私たちとともに歩みませんか。


 

頒価:1枚4円 お申し込みはこちらから

 <掲載内容>
終わらない事故被害 フクシマの10年
・被災者の今
・福島第一原発の今
・健康被害の今
・原発裁判の今

原発事故を二度と繰り返さず 原子力も化石燃料も使わない 持続可能な未来へ
・緑の党は グリーン リカバリー+へ
 オンライン連続セミナー第3期
・新潟県本部準備会の指摘 原子力規制庁を揺るがす 
・ストップ! 石炭火力発電 9.25アクション

 

ページ先頭に戻る