ホーム > 刊行物・映像 > 動画 > 【動画】4.13 シンポジウム「希望は“緑” ‐なぜドイツは脱原発を選択できたか」in京都

動画

【動画】4.13 シンポジウム「希望は“緑” ‐なぜドイツは脱原発を選択できたか」in京都

2013/04/14 YouTube Preview Image

 

緑の党は、4/13(土)にキャンパスプラザ京都でハインリッヒ・ベル財団来日記念シンポジウム「希望は“緑”-なぜドイツは脱原発を選択できたか。日本 の私たちにできること-」を開催しました。このシンポジウムの講師には、ドイツ緑の党国会議員で原子力政策責任者のジルビア・コッティング・ウールさん。 元欧州委員会の委員で『EU共同体と再生可能エネルギー』の著者もあるベル財団の評議会共同議長ヒャエレ・シュレーヤーさん。そして、ベル財団EU/アメ リカ代表で、国際法と民主主義論の論客セルゲイ・ラゴディンスキーさんの3人が参加する予定でした。

...続きはこちら

 

ページ先頭に戻る