ホーム > メディア掲載 > プレスリリース > 【プレスリリース】緑の党が東京都知事選で宇都宮けんじさんの推薦を決定!

プレスリリース

【プレスリリース】緑の党が東京都知事選で宇都宮けんじさんの推薦を決定!

2014/01/06

報道各位

2014年 1月5日

緑の党が東京都知事選で宇都宮けんじさんの推薦を決定!

 緑の党グリーンズジャパン(共同代表:すぐろ奈緒ほか)は、来る1月23日告示、2月9日投開票の東京都知事選挙に無所属で立候補することを表明した、前日本弁護士連合会会長の宇都宮けんじ氏を推薦することを決定いたしました。
 私たちは一昨年末に行われた都知事選挙でも宇都宮氏を支持し、積極的に応援しました。また、昨年の参院選では宇都宮氏から緑の党の複数の候補者に対して推薦・応援メッセージを寄せていただきました。

 緑の党の政策は「エコロジカルな知恵」「社会的公正」「参画型 民主主義」「非暴力」「持続可能性」「多様性の尊重」という6つの原則に基礎をおいています。宇都宮氏の政策は、大型開発を見直して生活重視・環境重視のまちをめざし、国が切り詰める福祉政策を東京都で支え、公教育から過度の競争と統制を排し、脱原発と福島支援対策を牽引し、東京から世界へ向けて憲法の擁護と平和のビジョンを発信しようというものであり、緑の党のめざす社会ビジョンと合致しています。

 今回の都知事選挙は、1年前に誕生した猪瀬都知事の辞任による選挙であり、宇都宮氏にとっても私たちにとっても、前回に続く2度目の挑戦です。問われているのは都政のあり方だけでなく、暴走する安倍政権への批判的民意を表す重要な選挙でもあります。
 緑の党は、宇都宮けんじ氏の当選に向け、積極的に応援していきます。

ページ先頭に戻る