ホーム > メディア掲載 > プレスリリース > 【プレスリリース】 5/23ドイツ連邦参院議長(BW州首相)クレッチュマン氏との会談

プレスリリース

【プレスリリース】 5/23ドイツ連邦参院議長(BW州首相)クレッチュマン氏との会談

2013/05/20

報道各位

2013年5月20日

5/23ドイツ連邦参院議長(BW州首相)
ヴィンフリート・クレッチュマン氏との会談

 

「緑の党 Greens Japan(共同代表:すぐろ奈緒ほか)」は、5月19日~24日にかけて日本を訪問中のドイツ連邦参議院議長で、緑の党の政治家としては唯一の州首相(バーデン=ヴュルテンベルク州:BW州)ヴィンフリート・クレッチュマン氏と5月23日に都内の「ザ・リッツカールトン東京」(9:00~:パークビュールーム)で会談します。訪問団にはウンターシュテラー同州環境大臣をはじめ多数の経済・学術関係者が同行しています。今回は、日本の参議院議長による招待を受けての来日で、衆議院議長や各省庁の閣僚、神奈川と福島の県知事らと会談する予定です。

        

 

■クレッチュマン氏来日の目的

ドイツ大使館によると、クレッチュマン議長はドイツ初の「緑の党」所属州首相として、環境政策、エネルギー政策に長年高い関心を抱いており、両政策分野における日本での取り組みや議論に知見を深めることを希望しているそうです。訪日中には福島を訪問し、エネルギーシフト(技術研究、再生可能エネルギー)を重点テーマと位置づけています。      http://bit.ly/19LE1yV

■緑の党とクレッチュマン氏の会談予定

  昨年、第34回ドイツ緑の党大会に来賓として招待された緑の党メンバーは、会場でクレッチュマン氏との会談を持ちました。その際に、来日の際にはぜひ意見交換をしたいと要請されていました。ついては、5月23日に都内で緑の党の正副運営委員長と共同代表、国際局長がクレッチュマン氏ら訪問団と会談します。また5月22日には、2011年3月の福島原発事故をきっかけにBW州首相に当選したクレッチュマン氏が主催する円卓会議「福島県における復興の現状とその課題」が福島市で開催されます。その会議に、緑の党会員で福島県双葉郡富岡町からの避難者の木田節子さんがパネラーとして会議に参加する予定です。        http://greens.gr.jp/world-news/4775/

■円卓会議「福島県における復興の現状とその課題」

・日 時:5月22日(水)11:00~12:30 /会 場:福島ビューホテル3階「安達太良1」

・参加者:ドイツ連邦参議院議長/バーデン=ヴュルテンベルク州首相:ヴィンフリート・クレッチュマン氏。ドイツ連邦参議院事務総長:ゲルト・シュミット氏。ドイツ大使館公使:クラウス・アウアー氏。双葉郡川内村村長:遠藤雄幸氏。復興庁福島復興局長:丸山淑夫氏。福島大学准教授/福島日独協会会長:大黒太郎氏。双葉郡富岡町からの避難者:木田節子氏。その他。

■お問い合わせ:郡山昌也(080-5184-2095)

PDFファイルは→こちら

 

ページ先頭に戻る