ホーム > メディア掲載 > プレスリリース > 【プレスリリース】4/6 イベント― 参院選公認候補と選挙公約「緑のプロジェクト」発表

プレスリリース

【プレスリリース】4/6 イベント― 参院選公認候補と選挙公約「緑のプロジェクト」発表

2013/03/27

報道各位

2013年3月27日

4/6 市民発「緑の党」が国会へチャレンジ!

参院選公認候補と選挙公約「緑のプロジェクト」を発表。

「緑の党 Greens Japan(共同代表:すぐろ奈緒)」は、4月6日(土)に水道橋のYMCAアジア青少年センターで、参院選の公認候補者4人による決意表明と第一次の選挙公約「いのちをつなぐ緑の プロジェクト」の発表を行います。 現在進行中の、候補者選定委員会による直接選出の予定候補者も、この日までに確定した場合は参加する予定です。

【参院選・公認候補予定者※届出順】

・すぐろ奈緒(すぐろなお):杉並区議会議員、緑の党 共同代表(東京都)
・松本なみほ(まつもとなみほ):環境政策コンサルタント、緑の党ひょうご共同代表(兵庫県)
・長谷川羽衣子(はせがわういこ): e-みらい構想代表、緑の党 共同代表(京都府)
・杉原浩司(すぎはらこうじ):軍縮活動家、緑の党 脱原発担当(東京都)

■『いのちをつなぐ緑のプロジェクト-原発のない、フェアでハートフ ルな社会へ(仮)』

緑の党は、目指す社会像や理念として「緑の社会ビジョン(http://greens.gr.jp/policy/vision/)」や「基本政策(http://greens.gr.jp/policy/seisaku/)」を公開しています。
今回公表する「緑のプロジェクト」は、7月の参院選に向けた第一次選挙公約として、会員も参加して作成してきました。

1.いのちと子どもを守るため、原発は今すぐゼロへ(原発)
2.開発・大量消費社会から環境保全型社会へ(環境)
3.経済成長至上主義からスロー・スモール・シンプルな社会へ(TPP、経済)
4.富と負担を公正に分かち合い、消費増税はやめる(税制、社会保障)
5.領土争いはストップし、対話と交渉で北東アジアに平和を(平和)
6.「おまかせ民主主義」にサヨナラし、自分たちが決める(参加民主主義)
7.多様な生き方を認め合い、子どもとともに未来を育む社会へ(女性・子ども・多様性)

■参院選公認候補者と選挙公約「緑のプロジェクト」発表

・日 時:4月6日(土)候補者・公約発表:18:00~19:30 記者会見:19:30~20:30
パーティー:20:00~21:30

・参加費:会員&サポーター 無料/一般500円、パーティー参加費:2000円

・会 場:YMCAアジア青少年センター9Fホール http://www.ymcajapan.org/ayc/hotel/jp/
〒101-0064 東京都千代田区猿楽町 2 -5-5 Tel : 03-3233-0611(水道橋/御茶ノ水駅)

PDFファイルはコチラ

ページ先頭に戻る