ホーム > メディア掲載 > プレスリリース > 【プレスリリース】2013年参議院選挙の候補者決定について

プレスリリース

【プレスリリース】2013年参議院選挙の候補者決定について

2012/11/26

報道各位

2012年11月25日

2013年参議院選挙の候補者決定について

緑の党は、以下のものを2013年参議院比例代表選挙(全国区)の第一次公認候補予定者として決定しました。

 すぐろ奈緒(東京都在住)

<参考資料>  2012.11.24緑の党全国協議会資料より
■候補者選定委員会からのコメント
  • 第1次予備選では2名を選出する予定であったが、7月の結成総会決議「2013参議院選挙 選挙要綱 4.予備選挙のプロセス」の中に「・有効投票数の3分の2の票に満たない場合は候補予定者になることはできない。」とあり、その規定により、候補予定者は「すぐろ奈緒」さん一人となった。
  • 投票率43.7%は、想像していたより低かった。第2次予選では、投票率があがるように努力したい。
  • 無効票合計 11の中には、立候補者名無記入、政党名称投票はがきでの応募などもあったが、クオータ(割り当て)制度の導入による無効票もあり、2次予選では具体例をより明確にし、無効票を減らすように努力したい。
  • その他、第一次予選を通じてわかった課題を早急に整理・検討し、2次予選に活かしたい。
  • 直接選出での方法により候補者を選出するために努力したが残念ながら決定までには至らなかった。引き続き候補者選定委員会では努力をする。

■投票結果詳細
【開票作業】11/15(木) 開票時間17:15縲怩P9:00
【作業担当者】陣内、市川 (立ち会い:宮部)
【有権者数】 779
(*会員へ投票用紙発送時は777とアナウンスしたが、事務局の手違いによる有権者2追加判明)
【開票結果】投票数 341 (投票率 43.7%)
       有効票 330 (うち、再投票による差し替え 31)
       有効票の3分の2  220
【得票数】松本なみほ 141
      杉原浩司   200
      すぐろ奈緒  271
【無効票】無効票合計    11

 

PDFファイルはコチラ

候補者プロフィールはコチラ

ページ先頭に戻る