ホーム > メディア掲載 > プレスリリース > 【プレスリリース】気候変動(地球温暖化)問題 自治体議会でのいっせい質問プロジェクト

プレスリリース

【プレスリリース】気候変動(地球温暖化)問題 自治体議会でのいっせい質問プロジェクト

2015/12/02

報道各位

○プレスリリース
気候変動(地球温暖化)問題 自治体議会でのいっせい質問プロジェクトの
お知らせ

12月議会で40近い自治体議員が共同実施、3月議会に向けて1割以上
(180自治体)をめざす
                                           2015.12.2

 日頃は市民のための取材をいただきありがとうございます。
 さて、私たち超党派の自治体議員の有志約40名は以下のような呼びかけ文
をもとに自治体での気候変動(地球温暖化)対策のさらなる積み上げを目指し
て12月議会でのいっせい質問を実施しています。北海道から鹿児島までの自
治体になっています。

 呼びかけ文にもあるように、気候変動(地球温暖化)計画を策定している自治
体は80%以上になりますが、区域施策となると2割にとどまります。[環境省調べ]
質もさまざまです。各議員はそれぞれの自治体の実情にあわせてさまざまな角
度から切り込んでいます。すでに通告も終わっている12月議会では一定の広が
りでおわるかと思いますが、今後3月議会に向けて 全国1800自治体の1割以上
(180自治体)の実施をめざし、独自のメーリングリストなども設置して情報交換や
さらに広げるための呼びかけを行なっています。
 パリの会議の進捗にあわせ、どうぞこうした地方自治体での動きにも注目いた
だき、取材等をいただければ幸いです。

■呼びかけ文

 気候変動(地球温暖化)がもたらす被害が明確になりつつあります。世界ではツ
バルのように海面上昇により水没の危機に瀕する国が存在しますし、年ごとに
激しくなる自然災害の被害も目立ってきました。
 そうした中、COP21が日本時間の12月1日よりパリで開催されました。気候変動
枠組条約(Framework Convention on Climate Change, FCCC)をめぐる第12回
目の会議となります。
 1997年京都で開催されたCOP3では先進国に排出量削減の義務目標を求める
という成果があり、大きな節目の会議となりました。そして、今回のパリでは先進
国だけではなく、途上国も含めた全世界の大多数の国々にCO2排出削減の目標
値設定とその達成を義務化しようという今までにない画期的な会議となります。途
上国の代表として経済的に巨大となった中国がアメリカとこれまでにない強調路
線でのぞむなど、成果を期待できる環境も整ってきました。

 さて、そんな中で自治体ではすでに 気候変動(地球温暖化)計画を策定している
自治体は80%以上と多数となっています。
 しかし、自治体全体をカバーする区域施策となると2割にとどまります。また、計
画の内容もそれぞれの自治体により大きく異なりますが、「市民啓発」「再生可能
エネルギー装置普及(しかも太陽光発電)への補助」程度にとどまっている場合も
見られます。
※地方公共団体(都道府県、市区町村)全体(1,788団体)のうち、1,436団体(80.
3%)が実行計画(事務事業編)を策定済み。384団体(21.5%)が実行計画(区
域施策編)を策定済み

 世界の先進的な議論や実践、日本においても先進的な自治体での試みをもとに
「地方からできること」を確認し、提言することが必要です。
 そうした地方での動きは日本政府を動かし、COP21の成功にもつなげていけます。
 ぜひとも呼びかけに応じて今回のプロジェクトに参加いただければ幸いです。

代表呼びかけ人 丸尾まき(兵庫県議/緑の党)
事務局 井奥まさき

■実施質問例

・地球温暖化防止計画の改訂スケジュール
 2014年エルマウサミットで「2030年までに13年比で26%削減する新しい目標案」
を安倍首相は表明しましたが、それにあわせた計画にしていくつもりはあるのか
・再生可能エネルギーの普及計画は
状の把握ができているかどうか(市域全体、自治体関連施設)、新電力の入札の
状況、電力入札に向けて自治体公共施設の電力購入状況、公共施設の屋根使用
状況(屋根貸しの可能性)2016年度電力自由化に向けた対策

・独自の条例提案
排出権取引に向けた条例・規則・指針(東京都)、事業者への情報提供努力義務
(横浜市)住宅性能評価制度(東京都など その地域では評価の高い業者は住宅
情報誌に掲載)

■プロジェクト参加議員 (2015.12.9現在)

代表呼びかけ人 丸尾まき(兵庫県議)

○実施予定議員(順不同・敬称略) 36名

丸尾まき(兵庫県議)
井奥まさき(兵庫県高砂市議):事務局

 国忠崇史(北海道士別市議)       高橋登(大阪府泉大津市議)
猪股和雄(埼玉県久喜市議)       光城敏雄(大阪府大東市議)
清野和彦(埼玉県秩父市議)       いけぶち佐知子(大阪府吹田市議)
会津素子(千葉県成田市議)       増田京子(大阪府箕面市議)
内田みえこ(千葉県我孫子市議)     寺島誠(大阪府高石市議)
桜田秀雄(千葉県八街市議)               山田みち子(兵庫県芦屋市)
橋本久雄(東京都小平市議)               丸谷さとこ(兵庫県明石市議)
玉木真(東京都港区議)                      竹内友江(兵庫県赤穂市議)
中村まさこ(東京都江東区議)              鬼木のぞみ(岡山市議)
重松朋宏(東京都国立市議)               太田あゆみ(香川県高松市議)
陣内やすこ(東京都八王子市議)         辻本みえこ(福岡県筑紫野市)
中山均(新潟県新潟市議)                  清水純子(福岡県大野城市)
佐藤ひろし(新潟県胎内市)                藤井芳広(福岡県糸島市議)
土屋利絵(静岡県三島市議)               のぐち英一郎(鹿児島県鹿児島市議)
まつや清(静岡県静岡市議)                池田いつ子(兵庫県稲美町議)
大石和央(静岡県牧之原市議)            鈴木利信(兵庫県高砂市議)
江本浩二(静岡県沼津市議)               川口啓介 (川越市議)
                                                    蛇石いくこ(福島県郡山市)

○今回は見送りとのことですが3月議会や委員会などで 8名

しばた圭子(千葉県白井市議)
川野孝章(東京都杉並区議)
片山かおる(東京都小金井市議)
せの喜代(東京都荒川区議)
桂睦子(大阪府茨木市議)
弘中信正(兵庫県尼崎市議)
土光ひとし(鳥取県米子市議)
斉藤 維(埼玉県小鹿野町議)

以上。

プレスリリースPDF版はこちら

 

ページ先頭に戻る