ホーム > 緑の党について > 海外からの応援メッセージ2012 > スレッシュ・ナウタヤル

海外からの応援メッセージ2012

スレッシュ・ナウタヤル

スレッシュ・ナウタヤル
肩書きインド緑の党  アジア太平洋緑ネットワーク(APGN)運営委員
メッセージ:

 私はインドで植林に関わる運動を若い時行っておりました。それから30年、記者として働いてきました。緑の党では、平等な社会、貧困といった問題を取り扱うということがとても大切だと信じております。そして、世界中の緑の党と一緒に変革を起こしていくことを願っております。私のインドの党も「変革の党」という名前を持っておりますが、一緒に手をとりあいながらこういった運動を世界中に拡げていければと思っております。

 そして、是非女性の方々にもっと多くこの運動に関わっていただければと願っております。

 日本の緑の党は、今のためだけではなく未来のための党であるということを強調したいと思います。インドではまだ全国では緑の党はありませんが、ドイツ・オーストラリア・スウエーデンなどのように緑の党は大きくなり影響力のある党になってきている国もあるのですが、まだ成長しなければいけない国もたくさんあります。日本の緑の党はこれから成長していき、リーダーシップをとっていくことが出来れば、アジア各国で準備や努力をしている緑の党にも非常に大きな影響があると思います。

(7月29日キックオフイベントにて発言要旨)

ページ先頭に戻る