ホーム > 緑の党について > 海外からの応援メッセージ2012 > ジャン・クローシャー

海外からの応援メッセージ2012

ジャン・クローシャー

ジャン・クローシャー
肩書きカナダ緑の党国際関係委員会委員(2008-2012)/第二回・第三回グローバル・グリーンズカナダ代表団/カナダ緑の党ケベック州議長/ケベック緑の党副代表/ケベック市長候補/ケベック市緑の党共同創設者
国籍カナダ
メッセージ:

私が初めて日本のグリーンズと出会ったのは2008年にサンパウロで行われた第二回グローバル・グリーンズでした。最近行われたダカールにおけるグローバル・グリーンズでも、選挙制度のワークショップに参加し、2人の日本のグリーンズの方が非常に高額な供託金や運動費のコスト、フライヤー配布の制限などの困難にみどりの候補が直面している日本の選挙活動がいかに厳しいかを説明してくれました。どうか世界の他国の方々に、初めに話すことはお金ではなくアイデアであることを、少しずつでもよいですので、実証してください。「虹と緑」のアイデアは他のどの政党よりも強い内的なつながりを持っています。ヨーロッパやアメリカの緑の党のように行きましょう!彼らは1960年代から70年代にかけて反核運動をまずベースにして設立され、その後すぐ国会議員を輩出し、大臣が任命され、ドイツでは政党の連合のみで国土省の初めてのリーダーとなったのです。私たちは歴史を評論しているのではありません。成功への同じ道のりをたどっているのです!将来を緑へ… 前途は未来の中にあり、そして未来とは、日本の反原発への努力への緑の感謝です。 躍進へのボールをつかみ、そして世界中を一つとするような連帯の道を追求しましょう!

ページ先頭に戻る