ホーム > 三上元

応援メッセージ ~結成に寄せて

三上元

三上元
肩書き湖西市長
メッセージ:

 「脱原発をめざす首長会議」の3人の世話人の1人です。東海村長の村上達也さん、南相馬市長の桜井勝延さん、そして私の3人が、世話人という形でまとめ役をしています。事務局長は元国立市長の上原公子さんです。
 カタログハウスの『通販生活』が、紙面で発表するという前提で、1600人を超える市町村長にアンケートを配りました。
 即時、廃炉にすべき24人の一方で10年以内154人、40年の間373人。一方、今後も原発は存続。新規の増設も認めるべきは9人。
 これが基礎自治体の長の考える、かなり厳しい原発への考え方です。明らかに世論は脱原発の方向に向かっています。ただ、「ただちにやめろ」から「40年以内にやめろ」までバラバラではありますが。
 「脱原発をめざす首長会議」は、2つの意見だけ一致していたらよいということで結集しています。「新しい原発は造らない」「できるだけ早くすべての原発をなくそう」この2つです。今、約75人の方がメンバーに入っていまして、年内に100人を超えたいと思っています。今年10月、私自身が3期目を目指す選挙になっていますが、がんばって当選し、再び原発ゼロをめざす首長の一人として活躍していきたいと思っています。2011年4月21日に、静岡県の市長会で「浜岡を止めろ」と言って少し有名になったのが私でございます。どうぞよろしくお願いします。

(7月28日設立総会にて発言要旨)

ページ先頭に戻る