ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【報告】 たった一人、武器商人に物申す-杉原こうじの抗議行動がドイツ紙に紹介されました

イベント・アクション情報と報告

【報告】 たった一人、武器商人に物申す-杉原こうじの抗議行動がドイツ紙に紹介されました

2015/05/29

        【報告】 たった一人、武器商人に物申す

                   ―杉原こうじの抗議行動がドイツ紙に紹介されました

sugihara_photo_2 去る5月13日(水)から15日(金)まで、日本にとって戦後初となる大規模な兵器見本市「MAST Asia 2015」がパシフィコ横浜で開催されました。MASTは安倍政権によって「防衛装備移転三原則」が導入されたのを受け、イギリス企業の主催の下、防衛省、外務省、経産省が後援となって、世界40カ国から100を超える世界中の軍事関連企業が横浜に集結しました。昨年トルコのイスタンブールで開かれたMASTに初めて日本企業が参加してから、たったの1年で見本市のホスト国になったわけです。これまで平和憲法の下にあらゆる紛争解決の手段として武力をもちいることを放棄し、武器輸出三原則によってかたくなに戦争との係わりを拒んできた日本において、このような武器の商談会が大々的に行われるようになった今日、私たちはいったい何をするべきでしょうか。

 見本市開催最終日、これまで平和運動・反戦活動をしてきた緑の党グリーンズジャパンの脱原発・社会運動担当の杉原こうじは、状況を視察するために現地入りしました。会場内では制服姿の軍人が大手を振って歩き回り、日本からも三菱重工業、IHI、NEC、新明和工業など20社が参加、会場ところ狭しと熱心な武器セールスが行われていました。「JAPAN」と書かれた日本ブースには、三菱重工の最新鋭潜水艦「そうりゅう」やジャパンマリンユナイテッドの最新鋭「護衛艦」などの模型が展示されていました。空母としか言いようのない「護衛艦 いずも」は「専守防衛」には明らかに不要な海外派兵型の兵器であり、集団的自衛権の行使を先取りする形で自衛隊の外征軍化が進んでいることを示しています。

 武器展示を一通り見学した後、杉原こうじは「武器輸出やめろ」「STOP ARMS SALES」のメッセージボードを掲げ抗議行動を起こしました。周到な準備が出来ていたわけでもなく、とても急な抗議アクションでしたが、これまで反戦活動を続けてきた杉原こうじにとって黙って見過ごすわけにもいきませんでした。しばらくの間、会場の警備員もどのように対応してよいか分からずという状況でしたが、その後、警備員に強制的に会場の外へ連れ出されてしまいました。

 杉原こうじの行動は、時代の大きなうねりの中で、一つの小さな出来事にすぎなかったかもしれませんが、地元の「神奈川新聞」が写真入りで報じたほか、ドイツの全国紙「DIE WELT」が、日本の平和運動のことにもふれながら以下のように報じました。

―「彼(杉原こうじ)の5月15日横浜で行われた防衛見本市への攻撃は、しかしながら平和的であり、孤独、そして神風特攻の飛行機のように希望のないものであった。『武器輸出をやめろ!』、『兵器で利益を上げるな!』とメッセージボードを掲げるのは杉原こうじ。日本の緑の党の活動家は当惑した表情の警備員を前に「戦争法反対」の叫びとともにプラカードを掲げた。地元紙である神奈川新聞は、杉原49歳が展示場から退場させられる前に何とか写真を撮ることに成功した。
(中略)

 抗議行動は無駄ではなかった。韓国や中国のメディアもこのシーンを拡散した。まさにダビデ対ゴリアテ安倍総理。 (中略) 杉原こうじのような活動家は、この法案(安全保障法制)を『戦争法案』と呼んでいる。それらは歴史を歪曲して日本の戦争責任をなくそうとする安倍の姿勢と一致するものである。1961年に米国大統領ドワイド・アイゼンハワーが退任演説で警告した「軍産複合体」が、日本に戻ってくると平和活動家は警告する。もし、安倍晋三と自由民主党がこれ(法案成立)を貫徹するのであれば、(日本の)これまでの謙虚な姿勢はもはや歴史となる。そして体制側にある“東京の”シンクタンクにおいて、同調的な意見を表明していく専門家がより多くなっていくだろう。
(中略)

 しかしながら、(EUのような)運命共同体は極東地域にはない。また、それゆえ杉原こうじの兵器展示会における孤独の抗議行動は続く。抵抗は義務、『勝ち目がない』ということは日本の伝統においてあきらめる理由にはならない。」―

(報告:社会運動部)


熱帯びる武器輸出 横浜で国内初商談会(5月16日、神奈川)
http://www.kanaloco.jp/article/96498

 日本の戦線への困難な復帰(DIE WELT)
http://www.welt.de/politik/ausland/article141420243/Die-schwierige-Rueckkehr-Japans-auf-die-Kampflinie.html

杉原こうじのブログ
【写真報告】日本初の大規模な武器商談会を監視&抗議!
http://kosugihara.exblog.jp/21230788/

【追加報告】武器商談会の補足写真と関連記事一覧
http://kosugihara.exblog.jp/21245312

ページ先頭に戻る