ホーム > 刊行物・映像 > メールマガジン・アーカイブ

メールマガジン・アーカイブ

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第109号 2016/12/23

沖縄でのオスプレイ事故が「不時着」と報じられました。 米軍用語では、機体が着陸しようとした際、急速に降下して地に落ちた場合もそう呼ぶそうです。 米軍はともかく、日本語ではそれを「墜落」といいます。でも、みんなで「不時着」[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第108号 2016/12/9

カジノ解禁法案はこんなに大騒ぎしているのに事実上の武器輸出解禁である、防衛装備移転三原則は閣議決定だけであっさり決められてしまったこの国の政治とメディアの不思議さ….私たちの力で変えていきましょう━ 目 次 ━━━━[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第107号 2016/11/24

民主主義の革命か、それとも終わりの始まりか。 慌ててアメリカに「駆け付け」た安倍首相。今後ますますアメリカに振り回されるだろうことは明白です。 トランプ「現象」が「実体」をともなって立ち現れたいま、私たちは私たちの民主主[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第106号 2016/11/11

資本主義の暴走は世界をさらなる混乱と分断に向かわせているようです と同時に、上にいる者を蹴落とすだけでは 問題は解決しないことを知る仲間も増えています 私たちの「分かち合う力」が試される時代がやってきました ━ 目 次 [・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第105号 2016/10/28

新潟県知事選は、選挙告示直前の候補擁立から当選を勝ち取った、まさに市民の大逆転勝利でした。 鹿児島県知事選に続き、原発再稼働を推し進める政権・業界に対して、市民が「NO」を突き付けた形です。 かたや10月23日の衆院補選[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第104号 2016/10/15

今年の流行語大賞になるのではないか?と思われる「白紙領収書」 「白紙」にすべきは、領収書ではなく、安保法制やTPP そして本当に流行語になってほしいのは「パリ協定」 なかなか一筋縄にはいきませんが、緑の道を着実に歩んでい[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第103号 2016/9/30

9月19日、安全保障関連法の人間かまくら強行採決から1年台風16号が日本のほぼ全域に雨を降らせるなか平和を求める市民と共に、緑の党のメンバーも全国各地で声をあげました安保関連法の廃止を全国の人びとと分かち合える日を迎える[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第102号 2016/9/16

鹿児島県で、新潟県で、知事というの存在の大きさを改めて痛感する動きがありました。 新しい東京都知事の動向も気になります。次回オリンピックを前に、浮かれ気分ではいられません。 沖縄県知事を見ていると、自分たちの思いを代弁し[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第101号 2016/9/1

8月30日から31日にかけ、台風10号が東北地方に上陸し、北海道にも大きな影響を及ぼしました。そして8月31日、熊本県を震源とする震度5.5弱の地震が起きました。台風や地震の被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げま[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第100号 2016/8/19

2012年7月28日、緑の党グリーンズジャパンは誕生しました。 あれから4年あまり。激変する社会の中で、私たちは試行錯誤を重ねてきました。 ときに無力感を感じながら、ときに悔し涙を流しながら、それでも続けてこられたのは、[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る