ホーム > 刊行物・映像 > メールマガジン・アーカイブ

メールマガジン・アーカイブ

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第53号 2014/10/3

火山学者も「不意をつかれた」という御嶽山の噴火は 鹿児島の川内原発再稼働の危うさを浮き彫りにしました。 御嶽山での救出活動が進むことを願いつつ、 川内原発の再稼働をくいとめ、世界に原発ゼロを発信していきましょう。 ━ 目[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第52号 2014/9/19

この9月、日本の原発がすべて止まって、1年がたちました。 原発推進政権が誕生し、強引に再稼働が進められようとする中、 それでも原発ゼロで真冬も真夏も乗り切ったのは、 そこに市民の力があったからだと確信します。 私たちは無[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第51号 2014/9/5

第2次安倍改造内閣が発表されました。 女性を活用して経済発展!などと叫ばれていますが、 仕事、家事、育児、介護でへとへとになっている女性の存在や、格差社会 にあえぐ若者の存在、原発事故によって引き裂かれた家族の姿など見え[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第50号 2014/8/21

「被爆者は、被爆体験を語り続け、三度目の核兵器使用を阻止した」 緑の党の政策フォーラムで、秋葉忠利・前広島市長は語りました。 「集団的自衛権の行使容認は、日本国憲法を踏みにじる暴挙です」 「被爆者の苦しみを忘れ、なかった[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第49号 2014/8/8

戦後69年目の夏がやってきました。 広島原爆記念式典での「こども代表平和への誓い」は 「平和について、これからについて、共に語り合い話し合いましょう。 たくさんの違う考えが平和への大きな力となることを信じて」 という素晴[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第48号 2014/7/25

ガザ、イラク、ウクライナ… 多くの命が奪われ、血が流れています。 日本がなすべきは武器輸出でも経済協定でもなく、 平和憲法の実践ではないでしょうか。 「積極的平和」の意味を簒奪(さんだつ)した安倍首相を退陣させ、 真の平[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第47号 2014/7/11

台風8号が日本を縦断しました。 温帯低気圧に変わりましたが、大変な被害が出た地域もあるようで とても心配です。 気候変動が進むと、50年に一度の大型台風が毎年やってくるように なるかもしれません。 省エネルギー、再生可能[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第46号 2014/6/27

国民が政府をコントロールする。 これが「立憲主義」にのっとった憲法の存在価値です。 この憲法の解釈が、一内閣わずか十数人によって、 勝手に変えられてしまう事態。 それはまるで、泥棒を縛る枷(かせ)が、 その泥棒自らによっ[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第45号 2014/6/13

サッカー・ワールドカップが開幕しました 7月15日までブラジルで熱い戦いが繰り広げられます 夜更かしに注意しましょう そして何よりも 「ワールドカップ終了したら、集団的自衛権容認が閣議決定されていた」なんてことにさせない[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第44号 2014/5/30

「豊かな国土と そこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、 これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失である」 福井地裁の大飯原発差止訴訟の判決文に、 このように書かれています。 「豊かな大地と人々の生[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る