ホーム > 刊行物・映像 > メールマガジン・アーカイブ > 【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第19号 2013/5/24

メールマガジン・アーカイブ

【メルマガ】緑の党 Greens Japan メールマガジン 第19号 2013/5/24

2013/05/24 「緑でいこう 原発ゼロ全国キャラバン」のキャラバンカーは、
5/26(日)の東京のイベントに向け、各地を走り続けています。

市民発・緑の党の国政への道のりは、まさに「道なき道」。

それは想像以上に険しいかもしれませんが、
振り返ればきっと、私たちの通った道は、
「原発ゼロへと続く道」になるでしょう。

ぜひ皆さん、ともに進みましょう!


━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1【参院選】10人の予定候補者決定 10人目は福島から
 2【共同代表コメント】政治を市民の手に取り戻すために
 3【イベント】5/26(日)希望は「緑」 緑の党を国会へ!
 4【オピニオン】橋下発言、「96条」改憲手続き
 5【世界のみどり】ドイツ連邦参院議長(BW州首相)クレッチュマン氏との会談
 6【参院選】1億円カンパ 供託金ぶんを突破!さならるご協力を
 7【グッズ】好評の手ぬぐい、ミニバッジ
 8【ニュースレター】拡大版「緑でいこうvol.8」で「緑の党」の周知度アップを
 9【情報】「みどりの脱原発情報ブログ」でアクション!
 10【報告】全国協議会・運営委員会の動き
 11【編集後記】その人に教えてもらう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1【参院選】10人の予定候補者決定 10人目は福島から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

緑の党Greens Japanの参議院選挙の予定候補者が新たに2人決定しました。
9人目は愛知県の主婦、尾形けいこ。
10人目は福島原発立地からの避難者で被曝労働者の母、木田節子です。

これで、7月の参議院選挙の公認の予定候補者10人がすべて確定しました。

<比例>
○すぐろ奈緒(党共同代表、杉並区議/東京/34歳)
○長谷川ういこ(党共同代表、NPO代表/京都/31歳)
○杉原こうじ(党脱原発担当/東京/47歳)
○田口まゆ(自死遺族NPO代表/東京/39歳)
○大野拓夫(元「ネットワーク横浜」運営委員/神奈川/44歳)
○しまざきなおみ(アイヌ民族党女性局長/北海道/54歳)
○木村ゆういち(福島原発事故避難者/佐賀/53歳)
○尾形けいこ(主婦・元通訳業/愛知/56歳)
○木田節子(福島原発事故避難者/福島/59歳)

<兵庫選挙区>
○松本なみほ(環境政策コンサルタント/兵庫/38歳)

なお、山田みち子は立候補を取り止めました。

候補予定者の顔ぶれは・・・http://greens.gr.jp/member-senkyo/candidate_top/

尾形けいこのプレスリリースは・・・http://greens.gr.jp/2013kokkai_info/7124/
木田節子のプレスリリースは・・・http://greens.gr.jp/pressrelease/7126/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2【共同代表コメント】政治を市民の手に取り戻すために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

5月17日、「みどりの風」への「日本未来の党」の合流が発表され、
緑の党にも正式に共闘が呼びかけられました。
これに先立ち、未来の党の阿部知子さんからの合流の提案を受けた緑の党は、
5月16日に全国協議会を開催し、深夜に及ぶ議論を行いました。

その結果を踏まえ、5月18日、
緑の党・共同代表 中山均、すぐろ奈緒、高坂勝、長谷川羽衣子は、
「政治を市民の手に取り戻すために」というコメントを表明しました。

内容は・・・http://greens.gr.jp/seimei/6993/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3【イベント】5/26(日)希望は「緑」 緑の党を国会へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

快走を続ける「緑でいこう 原発ゼロ全国キャラバン」最終日の5月26日(日)、
緑の党主催イベント「希望は『緑』 緑の党を国会へ!」が開催されます。

10人の候補者が勢ぞろいしてアピールをするほか、
ドイツ緑の党からもベアベル・ヘーン連邦議会議員が応援来日します。

○日時:5月26日(日)18:30~
○会場:杉並区産業商工会館(東京都)
  JR阿佐ヶ谷駅 南口徒歩5分
○参加費:会員・サポーター無料/一般1000円(貧困者割引あり)
○プログラム:
 ・原発ゼロ全国キャラバン報告
 ・福島のアピール
 ・音楽ゲスト:ジンタらムータ

詳しくは・・・http://greens.gr.jp/event-info/6539/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4【オピニオン】橋下発言、「96条」改憲手続き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

緑の党共同代表および運営委員会は、以下の談話・見解を表明しました。

【談話】橋下市長に対して「慰安婦」肯定発言の謝罪、撤回と公職を辞することを
 求めます 2013/5/20
 http://greens.gr.jp/seimei/7023/

【見解】「96条」改憲手続き制限緩和と自民党憲法素案に反対します
 2013/5/20
 http://greens.gr.jp/seimei/7038/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5【世界のみどり】ドイツ連邦参院議長(BW州首相)クレッチュマン氏との会談
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

5月19日~24日にかけて日本を訪問中の、ドイツ連邦参議院議長で、
緑の党の政治家としては唯一の州首相(バーデン=ヴュルテンベルク州:BW州)
ヴィンフリート・クレッチュマン氏と、5月23日に都内で会談しました。

また5月22日には、2011年3月の福島原発事故をきっかけに、
BW州首相に当選したクレッチュマン氏が主催する円卓会議
「福島県における復興の現状とその課題」が福島市で開催されました。
その会議に、緑の党会員で福島県双葉郡富岡町からの避難者の
木田節子(緑の党参院選予定候補者)がパネラーとして参加しました。

プレスリリースは・・・http://greens.gr.jp/pressrelease/7051/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 6【参院選】1億円カンパ 供託金ぶんを突破!さならるご協力を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■世界一高い供託金に負けないぞ!1億円キャンペーン

一人あたりの供託金は比例区で600万円、選挙区300万円
新しく政党をつくるためには10人の立候補が必要なので
参院選で緑の党の議員を誕生させるには、活動資金も含めて「1億円」必要です。

2013.5.1現在 5813万3504円のカンパをいただきました!

すでに、供託金ぶんの5700万円を突破しています。
目標の1億円に向けて、さらなるご協力をお願いします。

振込方法・振込先など・・・http://greens.gr.jp/event/campain/


■「2013緑の党を国会へ」賛同者募集

「日本にも国会に緑の党が必要だ!」と感じているみなさんへ
「原発」と「おまかせ民主主義」にサヨナラ  「緑の党」をつくり、国会へ!

緑の党ホームページからオンラインで賛同(無料)ができます。
まだの方はぜひ!ご賛同をお願いします。

 賛同申し込みフォーム
 http://midorinotable.sakura.ne.jp/sandou/postmail.html

 賛同お申し込み・賛同者メッセージなど
 http://greens.gr.jp/event/2013kokkai_sandosya_bosyu/

 賛同者リスト更新しました  2171名 (内747名非公表) 2013.5.20更新
 http://greens.gr.jp/2013kokkai_sandosya/895/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7【グッズ】好評の手ぬぐい、ミニバッジ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

緑の党のキャンペーングッズに
夏場の実用も兼ねた「てぬぐい」が加わりました。
ご活用ください。

■「緑の党」のてぬぐい
 http://greens.gr.jp/goods/6794/

■缶バッジ(全4種 類いずれも1個 200円) *ミニバッジも登場
 http://greens.gr.jp/goods/4690/

■車・宣伝用マグネットシート(500円~3000円の4種類)、好評です。
 http://greens.gr.jp/goods/4951/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 8【ニュースレター】拡大版「緑でいこうvol.8」で「緑の党」の周知度アップを
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ニュースレター「緑でいこうvol.8」は、緑の党キャンペーンのため、
 フルカラーB4サイズで作成、大々的に配布しています。
 緑の党の周知度アップにご活用ください。

デザイン・お問い合わせは・・・http://greens.gr.jp/newsletter/6682/


■私の街に“緑の党”ポスター大作戦にもご協力を!

7月の参議院選挙(比例区)では、
政党名がどれだけ浸透しているかが重要です。
駅周辺や商店街、カフェや自然食のショップなどに有効に貼って、
この街にも“緑の党”があるんだと、有権者のみなさんに意識してもらうために、
ぜひご協力ください。

*大きさ:A2版(ほぼ新聞紙大)
*素材:ユポ(雨風に強い素材です)

貼り方・デザイン・お問い合わせは・・・http://greens.gr.jp/pub-pub/4486/


■リーフレット

振込用紙付きの三つ折タイプです。
ご希望の方にはお送りします。
「緑の党」の仲間を広げるためにぜひご活用ください。

*変型A4フルカラー版:1部5円
*送料は実費となります

デザイン・お問い合わせは・・・http://greens.gr.jp/pub/leaf/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 9【情報】「みどりの脱原発情報ブログ」でアクション!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

緑の党の脱原発担当、杉原浩司が発信する
「みどりの脱原発情報ブログ」http://datsugenpatsu.sblo.jp/ では、
脱原発についての政府によるパブリックコメント・市民の動き・国会アクションなど、
最新情報を随時発信しています。

ブログの情報を参考に あなたの原発ゼロアクションにご活用ください

・・・・最近の書き込みより・・・・

5月19日
「原発ゼロ 全国キャラバン」疾走中!
http://datsugenpatsu.sblo.jp/article/67966701.html

5月21日
【ご参加を!】5.21公開学習会「骨抜きにされる?原発事故子ども・被災者支援法」
http://datsugenpatsu.sblo.jp/article/68044893.html


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10【報告】全国協議会・運営委員会の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

5/16 運営委員会(スカイプ)・・・終了
   第16回全国協議会(スカイプ)・・・終了
5/25 第17回全国協議会(東京)・・・予定


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 11【編集後記】その人に教えてもらう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

キャラバンで訪問した兵庫・浜坂の岡田一衛さんは、かつて原発建設の阻止を
勝ち取った住民運動のリーダーでした。
私が「原発の危険性をどうやって人々に理解してもらったのですか?」と尋ねると、
「伝えるというより、その人に教えてもらうというつもりで話した」と話されました。
なんと深い、含蓄のある言葉だろうと、私は感動しました。
先人の叡智を生かして、「原発ゼロ」を日本全国に広げていきたいです。
(運営委員:坂田光永)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

【緑の党 Greens Japan メールマガジン】
このメールマガジンは「緑の党 Greens Japan」の会員・サポーター、
メールマガジン登録をされた方に配信しています。

配信日:原則隔週 月2回配信  開始日:2012年8月18日
登録者数:2193(2013.5.24日時点)

■ご意見・ご感想はこちらから
 http://midorinotable.sakura.ne.jp/junbi/postmail.html

■バックナンバー(アーカイブ)はこちらから
 http://greens.gr.jp/mailmagazine/

■本メールマガジンの解除はこちらから
 http://greens.gr.jp/mail/

■発行元:緑の党 Greens Japan
 〒166-0003
 東京都杉並区高円寺南4-7-1藤和シティーコープ春木屋ビル202

■郵便振替(ゆうちょ銀行)口座
 【口座番号】00100-9-262967
 【口座名称】緑の党

*一般金融機関から「ゆうちょ銀行」へのお振り込みの場合
 【口座種別】当座預金
 【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読みです)
 【口座番号】262967


         Copyright(C) 緑の党 Greens Japan All rights reserved
□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□
 緑の党メールマガジン        第19号 2013年5月24日配信
□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-

ページ先頭に戻る