ホーム > 刊行物・映像 > メールマガジン・アーカイブ > 【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第209号 2020/10/23

メールマガジン・アーカイブ

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第209号 2020/10/23

2020/10/23

朝夕の気温が下がり、木々の葉が黄色くなってきました
つばめたちもみんな南の国に着いているでしょうか
今年もちゃんと「秋」が来て、ほっとしています

四季が巡る日本がずっと続くように
化石燃料の時代を終わらせましょう


━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【声明】「大阪市廃止・特別区設置」に大阪市民の未来は託せな
        -「反対」を!
2【選挙】11/8~15 新潟県柏崎市長選 こんどう正道 さんを推薦します
3【お知らせ】オンライン連続セミナー第2期 
      グリーンリカバリー戦略で 気候危機に立ち向かう
      11/8 (日)「8年で石炭火力ゼロのイギリスから学ぶ 」
4【世界のみどり】
 ・北マケドニアでも緑の党が連立政権に参加!
 ・ニュージーランドに最も多様性に富んだ国会、
     緑の党が筆頭: マオリ、移民、女性、LGBTQ+
5【ニュースレター】緑でいこう35号の活用を   
6【情報】「脱原発・社会運動ブログ」でアクション!
7【お知らせ】衆議院選挙期間中のメルマガ送信について
8【報告】総会・地域代表協議会・運営委員会の動き
9【編集後記】 お肉を減らそう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1【声明】「大阪市廃止・特別区設置」に大阪市民の未来は託せな
        -「反対」を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

緑の党グリーンズジャパンは声明 『「大阪市廃止・特別区設置」に
大阪市民の未来は託せない -「反対」を!』
を発表しました。

大阪市では、大阪市を廃止し大阪府の下に4つの特別区を設置する
いわゆる「大阪都」構想(本質的には5年前に否決されたものと同じ)
について、その是非を問う住民投票(10月12日告示、11月1日投票)
が行なわれています。

詳しくは→ http://greens.gr.jp/seimei/29125/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2【選挙】11/8~15 新潟県柏崎市長選 こんどう正道 さんを推薦します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
緑の党は(11月8日告示、15日投票) 新潟県柏崎市長選において
こんどう正道さんを推薦します。

◆予定候補者 こんどう正道
◆新人/73歳/男性/緑の党非会員
◆FB  https://www.facebook.com/profile.php?id=100056055979946

詳しくは→ http://greens.gr.jp/senkyo/29098/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3【お知らせ】オンライン連続セミナー第2期 
       グリーンリカバリー戦略で 気候危機に立ち向かう
       11/8 (日)「8年で石炭火力ゼロのイギリスから学ぶ 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
オンライン連続セミナー第2期
 グリーンリカバリー戦略で気候危機に立ち向かう
 ~この8年が未来への分岐点~

*8年=成り行きシナリオ(Bau)のままで1.5℃に抑えるための炭素予算
(排出許容量)を使い果たしてしまうまでの期間 

気候危機と立ち向かうためには、コロナ禍からの回復を経済成長主
の復興ではなく、脱炭素経済への契機とすることが求められています。
そのための戦略と課題を共有します。

■11/8(日)18:00~20:15 
第2回セミナー は 8年で石炭火力ゼロのイギリスから学ぶ 」 と題し
イギリス緑の党(フラッキング・化石燃料政策スポークスパーソン
ランカスター市議/元EU議会議員) ジーナ・ダウディングさんから
電力の38%を占めていた石炭火力をいかにして8年でゼロにしたのか、
お話を伺います。( *逐次通訳)

参加申込・詳細は → http://greens.gr.jp/kikokiki/28923/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4【世界のみどり】
 ・北マケドニアでも緑の党が連立政権に参加!
 ・ニュージーランドに最も多様性に富んだ国会、
     緑の党が筆頭: マオリ、移民、女性、LGBTQ+
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■ 北マケドニアでも緑の党が連立政権に参加!
北マケドニア緑の党(マケドニア民主改革)のフリスティナ・オツ
ァクリエスカ氏が、環境および空間計画担当の副大臣に就任し、
さらに2人の国会議員が選ばれました。
よりグリーンな北マケドニアになるよう、彼らの健闘を期待します

詳しくは→ http://greens.gr.jp/world-news/29102/


■ニュージーランドに最も多様性に富んだ国会、
 緑の党が筆頭: マオリ、移民、女性、LGBTQ+
10月17日は、ニュージーランドの総選挙(1院制、定数120)でした。
先住民マオリや移民、女性、LGBTQの数をみると、これまでで最も多様性に富んだ国会が生まれました。
中でも2議席増え10議席となった緑の党は、女性7人・マオリ3人・LGBTQ4人と、多様性の点で先頭に立っています。

詳しくは→ http://greens.gr.jp/world-news/29132/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5【ニュースレター】緑でいこう35号の活用を   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

ニュースレター緑でいこう35号(9月20日発行)を活用ください。
今号のメインは、クリスティアーナ・フィゲーレスさん
(国連気候変動枠組条約 前事務局長) へのインタビュー記事です。

コスタリカと日本の5団体(緑の党、気候ネットワーク、FoE Japan、
Fridays For Future那須、Fridays For Future横須賀)を
繋いで実現したインタビューをまとめました。

詳しくは→ http://greens.gr.jp/newsletter/29003/


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6【情報】「脱原発・社会運動ブログ」でアクション!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

緑の党の脱原発・社会運動担当(杉原浩司)と
社会運動部(星川まり)とが発信する「脱原発・社会運動ブログ」
(脱原発関連情報PT)http://datsugenpatsu.sblo.jp/ では、
気候危機、脱原発・脱被ばく、武器取引・軍拡反対などの
社会問題について、市民の動き・アクション・パブリックコメント
などの情報を随時発信しています。

ブログの情報を参考に あなたのアクションにご活用ください。

・・・・最近の書き込みより・・・・

【動画】知って考える 本当に「スーパーシティ」で良いのかhttp://datsugenpatsu.sblo.jp/article/188048990.html

公明党は「攻撃する自衛隊」を認めないで!10.26党本部申し入れへ
http://datsugenpatsu.sblo.jp/article/188043581.html


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7【お知らせ】衆議院選挙期間中のメルマガ送信について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

衆議院選挙がいつ行われるか分からない状況となっています。
選挙期間中の選挙運動関連のメール送信については制限が
ありますので、お知らせします。
=====
選挙運動用電子メールの送信を希望しない旨の通知がない限り、
緑の党から、衆議院選挙も含む各種選挙運動期間中に、
選挙運動用電子メールを送信します。
受信を希望しない場合は、
(1)選挙運動用電子メールの送信を希望しない旨
(2)送信を希望しない電子メールアドレスを明示の上
事務局 greens@greens.gr.jp にメールを送信して下さい。
よろしくお願いします。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8【報告】総会・地域代表協議会・運営委員会の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■地域代表協議会
11/21(土)~11/22(日)…予定

■運営委員会
10/26、11/9、11/16、11/30 ……予定


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9【編集後記】 お肉を減らそう !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
先月、気候マーチin大阪に参加しました。「電車に乗ろう!
再エネ選ぼう!」などポジティブなコールでとても楽しい
マーチだったのですが、「お肉を減らそう!」と叫ぶときは、
我が身のお肉を減らしたい!という思いも込めて大きめに
叫んでしまいました(笑)(共同代表:松本なみほ.)
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン】
このメールマガジンは「緑の党 グリーンズジャパン」の会員・サポーター、
メールマガジン登録をされた方に配信しています。

配信日:原則隔週 月2回配信  開始日:2012年8月18日
配信数:3095通(2020.10.23時点)

■ご意見・ご感想はこちらから
 http://midorinotable.sakura.ne.jp/junbi/postmail.html

■バックナンバー(アーカイブ)はこちらから
 http://greens.gr.jp/mailmagazine/

■本メールマガジンの解除はこちらから
 http://greens.gr.jp/mail/

■発行元:緑の党 グリーンズジャパン
 〒165-0026
 東京都中野区新井2-7-10サンファスト301
 TEL:03-5364-9010(火~金 12:00~18:00)
 FAX:03-3389-0636

■ 振込口座:城南信用金庫
    【口座種別】普通預金
    【店番号】036(高円寺支店)
    【口座番号】340392
    【口座名称】緑の党 グリーンズジャパン

■ 振込口座:郵便振替(ゆうちょ銀行)口座
    【口座番号】00100-9-262967
    【口座名称】緑の党

 *一般金融機関から「ゆうちょ銀行」へのお振り込みの場合
    【口座種別】当座預金
    【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読みです)
    【口座番号】262967

□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□
緑の党メールマガジン
Copyright(C) 緑の党 グリーンズジャパン All rights reserved
□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□-■-□

ページ先頭に戻る