ホーム > ストップ気候危機キャンペーン > 【ストップ気候危機】 9/25「世界気候アクション」& 署名【 #私たちの未来を奪わないで 】

ストップ気候危機キャンペーン

【ストップ気候危機】 9/25「世界気候アクション」& 署名【 #私たちの未来を奪わないで 】

2020/08/24

 

FridaysForFuture Japan(FFFJ)が「世界気候アクション0925」を呼びかけています。
詳しくは、FFFJのHP:https://fridaysforfuture.jp/ をご覧ください。

 

緑の党はこのアクションを応援しています。
シューズアクションへの参加、署名への協力、独自アクションを準備中です。


 

FFFJの若者たちが求めているのは3つ

(1)1.5度目標の達成と早急な対策の実施

(2)公正な政策決定のプロセス

(3)若者の意見の尊重

 

そして、そのための行動として次の3つを呼びかけています。

◆シューズアクションなどイベントへの参加

◆イベントの企画

◆署名への参加

 ➡自分の思いをSNSで拡散(Twitter・Instagram・Facebook等)

 

*FridaysForFuture Japan(FFFJ)とは


FridaysForFuture(未来のための金曜日)は、2018年8月に当時15歳のグレタ・トゥーンベリが、気候変動に対する行動の欠如に抗議するために、一人でスウェーデンの国会前に座り込みをしたことをきっかけに始まった運動です。彼女のアクションは、多くの若者の共感を呼び、すぐさま世界的な広がりを見せました。2019年9月20日から1週間行われた“Global Week for Future”では、世界で700万人以上がストライキをし、気候変動に対する行動を求めました。この世界的なムーブメントに共感する若者は、ここ日本にもたくさんいました。2019年2月、日本でのFridaysForFutureの運動が東京から始まります。発足以来、学生たちを中心に、徐々に全国各地に活動が広がっています。

 

ページ先頭に戻る