ホーム > 新着情報

新着情報

【声明】旧優生保護法下で行われた不妊手術の損害賠償請求裁判- 違憲判断を避け…

  【声明】 旧優生保護法下で行われた不妊手術の損害賠償請求裁判- 違憲判断を避け、訴えを退けた東京地裁判決を批判します   2020年7月10日 緑の党グリーンズジャパン運営委員会    [・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第201号 2020/7/4

衆院の解散・総選挙話が取りざたされ始めた。 何のためではなく、いつやれば勝てるかだけが、判断基準だ。 東京では新型コロナの感染者が急増しているがコロナへの対応すら、 政争の具とされる。 何のために、誰のために、常に問い返[・・・続きを読む]

【声明】香港国家安全維持法の強行-中国政府は法律の撤回とすべての市民の自由と…

  【声明】香港国家安全維持法の強行 -中国政府は法律の撤回とすべての市民の自由と人権の保障を!   2020年7月3日 緑の党グリーンズジャパン運営委員会   6月30日、中国全人代は香港国家安全維[・・・続きを読む]

【選挙】6/18~7/5 東京都知事選挙、宇都宮健児さんの支援を決定

◆告示日 2020年6月18日(木) ◆投票日 2020年7月 5日(日) ◆候補者 宇都宮 健児 ◆新人/73歳/男性/非会員 ◆連絡先 「希望のまち東京をつくる会」 住所:〒113-0003 東京都文京区本郷1-4-[・・・続きを読む]

【賛同】イスラエルによるヨルダン川西岸地区の併合計画に強く反対する

  緑の党は「イスラエルによるヨルダン川西岸地区併合反対実行委員会」が イスラエル政府・日本大使館・日本政府などへ提出予定の下記抗議声明に 賛同しました。   <声明> イスラエルによるヨルダン川西岸地区の併合計画に強く[・・・続きを読む]

【賛同】飯舘村 放射性物質汚染木材を燃やすバイオマス発電計画の撤回を求めます

  緑の党は、「放射能ゴミ焼却を考えるふくしま連絡会」などが呼びかけている 「飯舘村 放射性物質汚染木材を燃やすバイオマス発電計画の撤回を求める要請書」 に賛同しました。     飯舘村は、来年3月に終了する蕨平における[・・・続きを読む]

【声明】2つの「6・23」-誰をも犠牲にしない平和な社会に向けて

  【声明】2つの「6・23」-誰をも犠牲にしない平和な社会に向けて 2020年6月26日 緑の党グリーンズジャパン運営委員会 ■75年目の沖縄慰霊の日-今も続く犠牲   去る6月23日、沖縄は75年目の「慰霊[・・・続きを読む]

【賛同】日本の3メガバンクさん 石炭火力からの完全撤退を!

  緑の党は「国際環境NGO 350.org Japan 」が呼びかける 「日本の3メガバンクさん 地球温暖化を止めるために石炭火力からの完全撤退を」に賛同しました。     パンデミックのリスクは、専門家が警鐘を鳴らし[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第200号 2020/6/18

今日から都知事選がはじまりました。 東京都近辺の方は感染予防対策をしたうえで、 ぜひ街頭宣伝の応援に出かけてみてください。 街頭宣伝に行けない方、東京から離れている方は フェイスブックでのシェア、ツイッターでのリツイート[・・・続きを読む]

【ニュースレター】緑でいこう34号を発行しました

ニュースレター緑でいこう34号を発行しました(6月20日付)。 今号のメインは、スウェーデン緑の党エリクソン氏へのコロナ対策インタビュー記事です。連立政権として与党を担うスウェーデン緑の党にコロナ対策の方針、課題などを聞[・・・続きを読む]

【お知らせ】オンライン特別セミナー:パリ協定の立役者に聞く 気候危機との闘い

  気候危機とコロナ危機は、自然環境を破壊する人間活動が原因であるという共通の認識が広がっています。自然環境の破壊をかえりみずに利益最大化を追求する経済・社会のシステムは、もはや限界に達しています。自然と人間社会の持続可[・・・続きを読む]

【賛同】核燃料サイクル政策の見直しと六ケ所再処理工場の稼働凍結を求め要請書

  緑の党は、「核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団」などの市民団体が共同で、経済産業大臣に提出する 「核燃料サイクル政策の見直しと六ヶ所再処理工場の稼働凍結を求める要請書」に賛同しました。   5月13日、原子力規制委員会[・・・続きを読む]

【選挙】沖縄県議選 仲村みお さんが当選しました

2020年6月7日投開票の沖縄県議会議員選挙(沖縄市選挙区)で、緑の党が推薦した仲村みおさんが当選しました。<開票結果>仲村 みお 10,219票(定数5、立候補者6人中 1位)◆選挙結果(選挙ドットコム )https:[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第199号 2020/6/5

新型コロナの危機を経て、私たちは今後どんな社会をつくっていけばよいのか、いろいろな場面で議論が起きています。 ウイルスの根絶ではなく、ウイルスとどう折り合いをつけていくか。「人間は自然の一部である」という認識が、どうやら[・・・続きを読む]

【談話】天安門、香港、そして米国-人々の人権と民主主義を守れ

 【談話】天安門、香港、そして米国-人々の人権と民主主義を守れ2020年6月5日緑の党グリーンズジャパン共同代表 中山 均  昨日(6月4日)、中国の天安門事件から31年目が経ちました。  当時、民主化を求めて[・・・続きを読む]

【選挙】5/29~6/7 沖縄県議選、なかむらみおさんの推薦を決定

◆告示日 2020年5月29日(金)◆投票日 2020年6月7日(日) ◆候補者 なかむら みお◆前職/47歳/女性/緑の党サポーター◆連絡先  「なかむらみお後援会事務所」住所:〒904-0011 沖縄県沖縄市照屋1-[・・・続きを読む]

【お知らせ】オンライン連続セミナー:気候危機とコロナ危機 新しいシステムを求めて

 気候危機とコロナ危機は、自然環境を破壊する人間活動が原因であるという共通の認識が広がっています。自然環境の破壊をかえりみずに利益最大化を追求する経済・社会のシステムは、もはや限界に達しています。自然と人間社会の持続可能[・・・続きを読む]

【メルマガ】緑の党 グリーンズジャパン メールマガジン 第198号 2020/5/23

検察庁法改正案の今国会成立が断念に追い込まれた。コロナ禍での火事場泥棒的な政府の動きはあまりに理不尽だった。ツイッターデモとも呼ばれるが、一人ひとりが声をあげたことの成果だ。声を上げることの大切さをかみしめる。 ━ 目 [・・・続きを読む]

【お知らせ】5/31谷崎テトラWebセミナー気候危機とCOVID-19~ポスト資本主義の実現へ

緑の党東海本部が共催するイベントです。ぜひご参加ください。  新型コロナと気候危機の根っこは同じ。社会的弱者がもっとも被害を受けるのも同じ。環境と命を守ること、地域に根差した生活と経済の復活のために、圧倒的な情報量とネッ[・・・続きを読む]

【声明】検察庁法「改正」の撤回を強く求めます -法の支配と民主主義の危機-

  【声明】検察庁法「改正」の撤回を強く求めます-法の支配と民主主義の危機- 2020年5月15日緑の党グリーンズジャパン運営委員会   新型コロナウイルスにより多くの人々の生活が危機に陥っている中、政府は不要[・・・続きを読む]

ページ先頭に戻る