ホーム > 【イベント】2/5(土)14時〜プレGGオンライン世界大会「原発は気候変動対策で最悪の選択・・

イベント・アクション情報と報告

【イベント】2/5(土)14時〜プレGGオンライン世界大会「原発は気候変動対策で最悪の選択・・

2022/01/13

プレ「グローバル・グリーンズ世界大会」日本企画
「原発は気候変動対策で最悪の選択-日本の「3.11」原発事故から」

 

2023年5月、第5回「グローバル・グリーンズ(以下GG)世界大会」が韓国で開催されます。GG世界大会は、世界の緑の党が集まる一大イベントです。韓国大会の前年にあたる2022年、2月5日にオンラインによるプレ大会が行われます。
(詳細→https://globalgreens.org/connecting-for-green-action/

 

世界的に気候危機対策に向けて大きく動いているにもかかわらず、昨年末、欧州委員会は天然ガスと原発にも一定の役割があるとする提案をしました。日本でも、気候変動対策を隠れ蓑にして、原発政策の維持と再稼働の動きが進んでいます。

しかし原発は、廃棄物処理の困難性などから見て持続可能性が欠如しているばかりか、環境汚染や事故時のリスクなどを考えれば「最悪の選択肢」であることは明らかです。

今回の企画では、原発が気候変動対策にはならないことをあらためて確認するとともに、原発政策が核燃料サイクルや過酷事故を通した全ての過程で人々の人権を抑圧し、環境に深刻な影響を与えるという点で、「社会的公正」に反する政策である-すなわち「気候正義」の観点でも到底容認できないことを、「3.11」事故を経験した日本と燃料の生産地であるオーストラリアから明らかにします。

 

プレ大会で緑の党グリーンズジャパンが企画する唯一セッションです。ぜひご参加ください。

<日時>

2022年2月5日(土)日14-16時(日本時間)

 

<参加方法>

参加には、事前登録が必要です。

登録方法はこちら → http://greens.gr.jp/etc/31079/

 

<パネラー>

コーディネーター:尾形慶子(緑の党グリーンズジャパン共同代表)

パネリスト:
橘民義さん(映画「太陽の蓋」※プロデューサー)
蛇石郁子さん(福島県郡山市議・緑の党グリーンズジャパン会員)
大賀あや子さん(原発事故避難者)
飯田哲也さん(ISEP所長)

ゲスト:オーストラリアFoEのジム・グリーンさん

 

※映画「太陽の蓋」(90分短縮版・英語字幕付き)はこのシンポジウムの1週間前から視聴ができます。ぜひご覧いただいて当日をお迎え下さい(終了後も1週間は視聴可能)。

https://taiyounofuta.jp/

ページ先頭に戻る