ホーム > 【報告】 2/13-14 緑の党グリーンズジャパン第10回定期総会を開催しました

イベント・アクション情報と報告

【報告】 2/13-14 緑の党グリーンズジャパン第10回定期総会を開催しました

2021/02/16

 

 2/13-14 緑の党グリーンズジャパン第10回定期総会を開催しました

 

 第10回定期総会は、新型コロナウイルス感染症の状況と緊急事態宣言の延長を受け、2月13-14日の2日間にわたりオンラインにより開催しました。東京事務所と愛知、兵庫、福岡の地域会場と北海道から九州の全国の会員をつないで質疑と議論を行い、運営委員会提出の全ての議案と、会員提出の2つの決議案を可決しました。
 

 多くの連携議員、政党関係者のみなさんから総会へのメッセージをお寄せいただきました。メッセージ全文はこちらです ➡緑の党第10回定期総会メッセージ

 

 特別企画 ストップ気候危機!キャンペーン・公開イベント

 <シンポジウム>
 脱化石燃料!脱原発!
 気候は非常事態・原発事故は未収束
 未来のためのエネルギー計画を

 1日目13日の夕方には、特別企画のオンラインシンポジウムを開催。
 気候ネットワークの桃井貴子さんからは脱化石燃料・再エネ促進のエネルギー計画について、FoEJapanの満田夏花さんからは脱原発へむけた福島の今とエネルギー計画の未来について、また原発事故被害者団体連絡会・事務局長の大河原さきさん、横須賀石炭火力発電所建設を考える会・共同代表の鈴木陸郎さんによる現地からの報告もいただき、蛇石郁子郡山市議と共同代表の中山均新潟市議がコーディネートしました。
 福島東電原発事故から10年の節目の年であるとともに、COP26(イギリスのグラスゴー開催)でCO2削減目標の引き上げが求められる正念場の年への課題と決意を確認することができました。

 

総会決議をもとに、Go Green!

 今回は、気候危機対策とコロナ危機対策を同時に推し進める原則・戦略・政策の提言としての「グリーンリカバリー+」宣言、そして「3.11」原発事故10周年の特別決議を採択しました。
 この数年の私たちの将来にとっての正念場に向かって、Go Green!

 ----------

総会議案  以下の議案が可決しました。

第1号 2020年度活動報告  
第2号 2020年決算報告  
第3号 監査委員の選出  
第4号 仲裁委員の選出  
第5号 2021年度活動方針  
第6号 2021年度予算  
第7号 規約の改正(役員欠員の場合について)  
第8号 規約の改正(運営協力スタッフの位置づけ)  
第9号 「グリーンリカバリー+」宣言  
第10号 委任事項の議決  
第11号 「3.11」原発事故10周年特別決議  
第12号 総会特別決議  
*決議 3.11を忘れない福島支援・募金活動を全党あげて取り組もう  
*決議 マイナンバーに反対しマイナンバーカード普及の中止を求める決議  

 

◆監査委員  長友くに/神奈川県   猪股和雄/埼玉県

◆仲裁委員  渡辺 さとこ/香川県   柴垣 顕郎/長野県   吉野 信次/千葉県
          (予備委員)高橋 たかこ/静岡県

 

 

ページ先頭に戻る