ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【Green English Lessons】英語で緑の政策を話そう!

イベント・アクション情報と報告

【Green English Lessons】英語で緑の政策を話そう!

2019/01/10

  EnglishLessons_bana2
緑の党グリーンズジャパン国際部プロジェクト

2019年1月6日 尾形慶子

 数十年に1度の異常気象が毎年のように起こる時代がやってきています。今こそ真剣に地球規模で気候変動などの問題に取り組まなければなりません。
 そこで、みなさんをGreen English Lessons「英語で緑の政策を話そう!」にご招待します!
 みなさんの将来のキャリアアップのため、活動を広げるため、世界で取り組まれている緑の活動を知るために、一緒に英語を学びませんか?

 

   何を学ぶ?

(1)英語超初心者が、自分の意志を伝えられるようになる
(2)緑のボキャブラリ(語彙)を学ぶ
(3)2019年に予定されている国際的なイベントで、緑の活動家と交流する
  (3.11日韓台合同キャンペーン、5月IPCC総会、6月G20とC20)

 

 どうやって?

(1)後述の教材動画を見ながら自主レッスン
(2) ZOOMで少人数レッスン(無料):参加希望者はこちらにご連絡ください。
  (緑の党・東海アドレス) info[a]greens-tokai.jp [a]を@に変えてください

 

 レッスンはどんな内容?

簡単な構文を繰り返し練習して、口をついて英語が出てくるようにします。
初心者編のプログラムは下記のとおり。

 

Green English Lessons for beginners– PLAN

Lesson 1 :  Be 動詞 現在形 (am, are, is)
        自己紹介ができるように:名前、職業、出身
    教材➡http://greens.gr.jp/uploads/2019/01/Lesson1.pdf 

     

 

Lesson 2 : 一般動詞 現在形(need, think)
        欲しいもの、やりたい事、思う事が言えるように
    教材➡http://greens.gr.jp/uploads/2019/01/Lesson2.pdf

     

 

Lesson 3 : 過去形 (was/were, wanted)
        やってきた事、起こった事を説明できるように
    教材➡http://greens.gr.jp/uploads/2019/01/Lesson3.pdf

     

 

Lesson 4 : 未来形 (will, shall)、助動詞(can, could)、丁寧(would, could)
        出会った人を誘ったり、お願いしたりできるように

     

 

Lesson 5 :  起承転結(賛成/反対、理由、問題点、結論)
        スピーチや会議で訴えられるように

     

 

初級者編を修了したら、中級者編・上級者編も計画しています。 もっとボキャブラリ(語彙)を増やし、もっと説得力を付けましょう!

 

講師紹介:尾形慶子(おがた けいこ)

・緑の党グリーンズジャパン運営委員(国際部長)、東海本部代表。愛知県名古屋市在住
・1957年生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)ロシア語科卒業。夫の海外駐在によって、アメリカ在住5年、フランス在住2年、ベルギー在住3年
・英語検定1級。TOEIC満点(990点)。英語ガイド検定2級。フランス語検定1級
・英語上達方法
(1)簡単な構文を少しずつ変える繰り返し練習
(2)動詞ごとの英作文の徹底
(3)英語ニュースをwhisperingしながら聞く
(4)英字新聞や簡単な英文小説を読むなど

ページ先頭に戻る