ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【報告】 2/10-11 緑の党グリーンズジャパン第7回定期総会を開催しました

イベント・アクション情報と報告

【報告】 2/10-11 緑の党グリーンズジャパン第7回定期総会を開催しました

2018/02/15

 2/10-11 緑の党グリーンズジャパン第7回定期総会を開催しました

 

 2月10日11日、東京都内にて、第7回緑の党定例総会を開催しました。
 全国から100人ほどの会員・サポーターが集まり、2日間、真剣かつ、有意義な議論が行われました。数々の修正案を受け入れ、運営委員会提出の議案は全て可決されました。

     0211議長団  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パネルディスカッション
   ローカルから希望をつくる 緑の自治体議員の役割と存在意義

 10日夕方には、緑の党会員・サポーターの自治体議員によるパネルディスカッションを開催しました。それぞれに実績を積み、確実に地域を変えている報告にとても元気をもらいました。
詳細は➡こちら

      OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

交流会も熱く楽しく賑やかに

 10日夜はオーガニックメニューで交流会。新社会党、共産党、立憲民主党、自由党などのゲストのみなさんも迎えて、熱く活発な懇談が会場のあちこちで展開されました。
 多くの連携議員、政党関係者のみなさんからメッセージをお寄せいただきました。
 メッセージ全文はこちらです→緑の党第7回定期総会メッセージ

 

2018~2019年度の新しい共同代表、運営委員が決まりました

 今年は2年に一度の共同代表・運営委員の改選がありました。11日朝、前日までの投票結果が選挙管理委員長から発表され、新しい共同代表4名と、運営委員12名が決まりました。

◆共同代表 長谷川羽衣子/京都府   松本なみほ/兵庫県
         中山均/新潟県   橋本久雄/東京都

◆運営委員 八木聡/長野県   井奥雅樹/兵庫県   漢人明子/東京都
         星川まり/東京都   杉原浩司/東京都   会津素子/千葉県
         中村まさ子/東京都   尾形慶子/愛知県   光吉準/岡山県
         村井完江/長野県   宮部彰/東京都   重松朋宏/東京都

          0211新運営委員会

 

会員投票による2018キャンペーンが決定しました

今年度実施するキャンペーンはプレゼンテーションと会員投票の結果、
「ラウンドアップNO! ネオニコNO!~農薬と食の安全を考える」に決定しました。

     0210キャンペーンプレゼン    O

 

経済成長や社会保障・税のあり方の検討チーム発足

経済成長や社会保障・税負担のあり方、緑らしい表現を検討するワークングチームの発足が決議されました。秋の報告にむけて、議論を深めていきます。

 

総会決議をもとに、Go Green!

 2019年は自治体選挙と参議院選挙が行われる年です。そして、今年は改憲発議を強行されることが懸念されます。改憲阻止のため、立憲野党と共闘しながら、緑の党の自治体議員・国会議員を誕生させるための準備の年にしましょう。
 最後に、今年度の行動提起となる特別総会決議が拍手で採択されました。総会での決議をもとに、各地域で実践していきましょう。 Go Green!

 

 ----------

総会議案  以下の議案が可決しました。

第1号 2017年度活動報告
第2号 2017年決算報告
第3号 監査委員の選出
第4号 仲裁委員の選出
第5号 2018年度活動方針(原案修正)
第6号 2018年度予算
第7号 2019年統一自治体選・参院選に関する決議
第8号 会費の複数段階制の導入について
第9号 中長期方針の一部改正
第10号 中長期方針の時代認識に関する決議(原案修正)
第11号 中長期方針の基本戦略に関する決議(原案修正)
第12号 委任事項の議決
第13号 総会決議
第14号 林業の「基本、皆伐禁止」を進める決議

 

◆監査委員  古野 恭代/神奈川県   川本 稔/東京都

◆仲裁委員  久保 あつこ/北海道   高見 優/新潟県   柴垣 顕郎/長野県
          (予備委員)渡辺 さとこ/香川県

sato0211集合

ページ先頭に戻る