ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【ご報告】パネルディスカッション「安倍政権に未来は託せない!-緑の政治が希望をひらく-」

イベント・アクション情報と報告

【ご報告】パネルディスカッション「安倍政権に未来は託せない!-緑の政治が希望をひらく-」

2016/06/18

5月28日、緑の党の地域代表協議会の開催にあわせて、参院選推薦候補の大河原まさ子さん、福島みずほさんをお招きし、パネルディスカッション「安倍政権に未来は託せない! -緑の政治が希望をひらく-」を開催しました。

tdk

お二方に加え、コメンテーターとしてFoE JAPANの吉田明子さん(中央)、被ばく労働を考えるネットワークの中村光男さん(右)をお迎えし、エネルギーシフトをめぐる世界の動きと、支援の現場からみる格差・貧困の広がりについて、話題提供して頂きつつ、私たちの目ざすべき未来の在り方について、考えました。東京選挙区から出馬予定の佐藤かおりさんも駆けつけ、ご自身のセクハラ被害の労災認定を勝ち取るために12年間の戦いと、参院選に向けた決意を語ってくださいました。

13308463_1229997630405150_7207596153335265518_o  13320353_1229996497071930_4326041209214326291_o  13323273_1229996677071912_7503742639904274548_o

 こちらで動画を覧いただけます。
http://twitcasting.tv/midorino_to/movie/274854330

また、北海道衆院五区補選で推薦した池田まきさんは、ご来場は叶わなかったものの、メッセージをお寄せくださいました。

-----------------------------------------------

協議会の開催、おめでとうございます。
地元の大会や協議などで昨晩の交流会に参加できず、とても残念でした。

4月の北海道5区の補欠選挙では皆さまには、たくさん応援いただき本当にありがとうございました。ご期待に応えられず申し訳ありません。

でも、市民が選挙に主体的に参加する、団体や組織でなくても一人でも、少しの時間でも政治に想いを寄せ、行動することができる、政治は政治家のものでもない、選挙は政党だけのものでもない、と、いうことをこの北海道5区の選挙で学んだことです。
市民が政党と繋がれば、政治は変わる!その希望は、今も変わらず私たち市民の心の中にみなぎっていると信じています
今も続いている闘いに足をとめずに、頑張ってまいりたいと思います。

ふつうの人から豊かになろう、誰ひとりおいてきぼりにしない社会の実現、ずっと平和を もっと安心を

池田真紀
-----------------------------------------------

 

ページ先頭に戻る