ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【報告】3月15日 東電CM問題 東電新潟本社に抗議申し入れ

イベント・アクション情報と報告

【報告】3月15日 東電CM問題 東電新潟本社に抗議申し入れ

2016/04/06

【報告】東電CM問題 東電新潟本社に抗議申し入れ

東京電力が柏崎刈羽原発の安全対策を強調したCMや広告を、新潟県内限定で発信していたことに対し、避難者の女性たちからの「自分たちが先行きの見通しの立たない大変な暮らしを続けているのに、許せない。CMを見るたびに再び傷つけられている想いだ」という切実な訴えを聞いた、中山 均・新潟市議(緑の党・共同代表)が中心になって、新潟で原発問題に取り組む仲間たちと協力して抗議申し入れ文を作成し、賛同を募り集約した1619人分の署名を、3月15日東電新潟本社に手渡し、広告取りやめを求めて抗議しました。

touden_mousiire_2touden_mousiire_1

 

 

 抗議文PDF(申し入れ者個人・団体名含む)は⇒こちら

 

それに対し、4月5日、東電新潟本社より、CM放送を継続する旨の回答が届きました。
https://goo.gl/op8VKS

 

<3/15申し入れ行動のメディア報道>

■共同通信ニュース(2016/3/15 18:47配信)
→ http://this.kiji.is/82398856079376392

■新潟日報ニュース(2016/03/15 22:00配信)
→ http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160315241500.html

■朝日新聞新潟版
→ https://goo.gl/a5jlMC

 

一方、新潟県の泉田知事も東電CMを「再稼働キャンペーンだ」と批判しています。
■「泉田知事、東電CM批判 『再稼働キャンペーン』」(読売オンライン2016/4/7 20:25配信)
→ http://www.yomiuri.co.jp/national/20160406-OYT1T50138.html

 

ページ先頭に戻る