ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【報告】11/1 COOL EARTH キャンペーンがスタート!

イベント・アクション情報と報告

【報告】11/1 COOL EARTH キャンペーンがスタート!

2015/11/06

BoothFoto
2015年11月1日(日)、素晴らしい秋晴れの中、日比谷公園で9回目となる「土と平和の祭典」がありました。緑の党グリーンズジャパンでは今年で3回目となるグリーンマルシェを出店し、もうお馴染となったごんべえ農園(茨城県石岡市)の有機野菜、自遊館(長崎県五島列島)の「梅干し」や「オーガニックハーブソルト」、小坂農園(大分県田ノ浦)の「自然栽培レモンや」や「ハヤトウリ」、清水農場(千葉県八街市)の無農薬ブルーベリージャム、古綿工房(長崎県五島列島)の古綿リメイク商品、オルタナミーティングのオリジナルTシャツを販売しました。
今年は更に、三宅商店(沖縄県那覇市)から「モリンガ茶」や「アレッポの石鹸」なども加わり品揃えもパワーアップ。全国各地から緑の仲間がつくってくれた野菜やハートのこもった数々の品を紹介しました。また、ゼロノミクマやシロベエ、アースマンも登場し、喜ぶ子どもたちの笑顔でグリーンマルシェ周辺は、とても温かい雰囲気につつまれていました。

地球温暖化問題を考えるにあたって、地球の運命が決まるともいわれるCOP21がパリで開催される今年は特別な年です。トークエリアでは「地球を冷やせ!だけども熱く気候をトーク」と題して、気候ネットワークの桃井さん、FOEジャパンの吉田さん、350.orgの古野さん、そして緑の党グリーンズジャパンの長谷川平和が、気候問題の現状や原発との考え方などについてトークしました。司会はもちろん初代共同代表の髙坂勝さんです。

全国街頭アクション&自治体申し入れのリレーもスタート! nagano3
この日をスタートとして、全国街頭アクション&自治体申し入れのリレーがスタートしました。もっと市民に気候変動問題に関心をもってもらい、そして11月28日(土)に東京、29日(日)に京都で開催されるアースパレードを盛り上げるべく活動していく予定です。アクションにはシロベエとゼロノミクマも同行します。

nagano411月4日(水)は緑の党グリーンズジャパン長野県本部が、地球温暖化問題にもっと積極的に取り組むよう長野県知事へ申し入れを行いました。午後は松本市へ移動し、松本駅前で街頭宣伝を行いました。街宣には、シロベエとゼロノミクマも参加し、子ども達に大人気でした。街宣や自治体への申し入れアクションは、市民派の自治体議員に支えられている緑の党の特徴をいかした運動です。長野で行った申し入れは、さっそく信濃毎日新聞、市民タイムス、中日新聞長野版に掲載されました。

次は11月7日(土)兵庫です。

予定や各地域の様子は以下のリンクをご覧ください。
COOL EARTH キャンペーン特設ページ
http://www.gj-climate-change.net/#!relay/ujnla

ページ先頭に戻る