ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【緊急声明&報告】集団的自衛権行使容認の閣議決定は事実上のクーデタ

イベント・アクション情報と報告

【緊急声明&報告】集団的自衛権行使容認の閣議決定は事実上のクーデタ

2014/07/02

7月1日、安倍政権は集団的自衛権の行使を容認することを閣議決定しました。

私たちは、平和と立憲主義を守るすべての政治勢力や市民のみなさんと連携し、街頭で、選挙で、議会で、さまざまな現場で、正統性を失った安倍政権と対決し、退陣を迫る動きをつくっていきます。

◆緑の党は、6月25日および7月1日に【緊急声明】を発表しました。
【緊急声明】閣議決定による集団的自衛権行使容認に反対する-安倍内閣の退陣を-
【緊急声明】集団的自衛権行使容認の閣議決定は事実上のクーデタ -正当性を失った安倍政権を退陣へ-

閣議決定反対!官邸前抗議  閣議決定反対!官邸前抗議2

◆6月30日~7月1日の閣議決定に反対する官邸前抗議行動には緑の党も参加しました。

以下、主催スタッフとして準備をした緑の党・脱原発担当の杉原浩司からの報告です。
----------
6月30日夜の閣議決定反対!官邸前抗議はすごい盛り上がりでした。夕方の時点でスタッフが数えたときには6千~7千人くらいでしたが、その後、時間が経つにつれて膨れ上がりましたので、優に1万人は超えていたと思います。

久しぶりに人が湧いてくるような感じを受けました。若い人の参加も目立ちました。官邸前の車道の一部にまで人があふれ、「改憲やめろ」「安倍はやめろ」のコールが鳴り止みませんでした。私は途中で現場を離れましたが、抗議は23時30分頃まで続けられたようです。

報道ステーションが官邸内にもコールが響いていたことを伝え、19時頃に安倍首相がブータンの首相と官邸を歩いて出てきた時に、声の聞こえる方向をちらりと見たとも報じていました。

集団的自衛権行使容認、閣議決定へ 公明、受け入れ決定(6月30日、朝日)

“集団的自衛権”に反対、過去最大級の官邸前デモ(6月30日、TBS、動画)

官邸前で抗議デモ 集団的自衛権の閣議決定反対で深夜まで【動画・画像】(6月30日、ハフィントンポスト)

集団的自衛権:「憲法守れ」…官邸前で2委員会が反対集会(7月1日、毎日)

閣議決定、市民ら官邸に反対叫ぶ 抗議行動、身動きできないほど(7月1日、東京)

集団的自衛権 首相官邸前で抗議活動(6月30日、NHK)

 

 

 

ページ先頭に戻る