ホーム > イベント・アクション情報と報告 > イベント・アクション情報と報告 > 【報告】「3.11」から3年。各地での脱原発アクションに参加しました。

イベント・アクション情報と報告

【報告】「3.11」から3年。各地での脱原発アクションに参加しました。

2014/04/03

 3.11東電福島第一原発事故から3年が経ちました。原発ゼロや被害者支援、 再稼働反対などを掲げて、全国各地で行われた脱原発アクションに、緑の党も参加しました。その中から、京都、東海、関西、東京の報告を掲載し ます。

 

 ◆バイバイ原発3・8きょうと

 kyoto201403-1脱原発を目指して、市民とNGO・NPO、政党などが一緒にはじめた『バイバイ原発3・8きょうと』も3回目となりました。京都・祇園の円山音楽堂に2500人が集まり、一番の繁華街である四条河原町を通って、市役所まで脱原発を訴えてパレードしました。
 kyoto201403-2集会では、福島から避難中の宇野朗子さんから「放射能におびえることなくつつましく暮らせる世界を」、福島原発告訴団の地脇さんから「被害者が泣き寝入りする無責任体質に終止符を」との訴えがあり、緑の党の共同代表である長谷川羽衣子を含む、賛同した政党の代表者が壇上で紹介されました。また会場前では、緑の党のメンバーがメッセージチラシ「忘れない福島 許さない再稼働」を配布し、旗を掲げてデモに参加しました。(長谷川羽衣子)
<参考URL>
http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20140310/1394410206

 

◆愛知・岐阜・三重でも脱原発アクション

aiti201403 福島事故から3年を迎える週末に、東海地方各地で脱原発を求めるアクションが行われ、緑の党の会員・サポーターも多く参加しました。
 3月8日には岐阜市金公園で「さよなら原発パレード」が行われました。
 3月9日には、名古屋の久屋大通公園 南噴水広場で、「原発ゼロを永遠に!NAGOYA ACTION」がありました。集会では、バンド演奏のあと、緑の党・東海の尾形慶子や緑の党ユースのいいおくんがスピーチしました。
http://www.ustream.tv/recorded/44680817
  
(尾形のスピーチは01:33:50~、いいおくんは01:38:40~)
 サウンドカーのリズムにのってノリノリの楽しいパレードは、沿道の人々に大きなアピールになりました。黄色の風船と黄色の風車を持ってパレード。(緑の党・東海 共同代表 尾形慶子)

 

◆3.9さよなら原発 関西行動

kansai1403-namiho 7000名の市民が扇町公園に集まり、3コースに分かれてデモをしました。集会の前段集会では緑の党からは長谷川羽衣子さん、神戸からは松本なみほさんがアピール。緑の党は集会参加者にビラまきの後、大阪、神戸、奈良の仲間 約30名で元気にデモをしました。「ここ入ってもいいですか」と面識のない参加者が何人も緑の党の隊列に加わってこられたのが嬉しい誤算でした。(緑の大阪・藤井正道)

 

◆東京「3.9 原発ゼロ☆大統一行動~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~」

 3月9日(日)に日比谷野外音楽堂・国会議事堂周辺で行われた『原発ゼロ☆大統一行動~福島を忘れるな!再稼働を許すな!~』に緑の党の仲間たちも参加しました。(木村隆文)
 詳細レポートは →http://greens.gr.jp/event-info/10258/

 

◆東京「フクシマを忘れない!さようなら原発 3.15脱原発集会」

tokyo201403 3月15日(土)、日比谷野外音楽堂にて「フクシマを忘れない!さような ら原発 3.15脱原発集会」が行われ、5500人が集まりました。緑の党も、 のぼりを掲げて参加しました。武藤類子さん、松下照幸さん、大江健三郎 さん、秋山豊寛さんらが発言。また、「被ばく労働を考えるネットワーク」 のなすびさんからは、「収束を急げではなく、労働者の安全を第一に慎重 に進めるべき」との訴えがありました。集会後は、東京電力本店前を通り、 銀座・東京駅までデモ行進を行いました。(杉原浩司)
<参考URL> http://bit.ly/1gsVwLg

 

 

ページ先頭に戻る