ホーム > お知らせ・他 > 【報告】 共同代表 長谷川羽衣子より出産のご報告 新しいいのちとともに

お知らせ・他

【報告】 共同代表 長谷川羽衣子より出産のご報告 新しいいのちとともに

2013/12/25

「選挙には例えば小さな子どもがいても妊娠していても挑める。
 そういう環境が整っていくと日本は変わる」

そう言って、妊婦として7月の参院選に候補者として挑んだ、共同代表の長谷川羽衣子が、
11月23日、無事に男の子を出産しました。
本人からのメッセージをお届けします。

 

【 出産のご報告 新しいいのちとともに 】 

長谷川羽衣子

ういこ 11月23日の明け方4時半頃、無事に男の子が生まれました。

 私が妊娠中に動き通しだったからか、ずっとつわりが続いていてあまり食べられなかったからか、2505gと小さめでしたが、よく動き、よく飲み、よく寝る元気な赤ちゃんです。

 私のお腹にいる間ずっと、元気で生まれて来るように願って下さったみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。

 幸いなことに安産だったので、私自身も元気に過ごしています。

  小学校の頃、ずっと持ち歩いていたミヒャエル・エンデの『モモ』にちなんで、「ひとの話を聞けるようになってほしい」という思いをこめ、吾聞(あもん)と名付けました。

 私自身もこれから生まれたばかりの子どもと一緒に、色々なことを学び、体験し、成長して行きたいと思っています。

どうか今後とも、宜しくお願い致します。

 

…ちなみにこれを書いている間に、目を覚まして泣いたので、おむつを替えておっぱいをあげていたら、飲みながらまたぶりぶりとうんちをしていました(笑)。
 短い文章をアップするだけでも、2時間近くかかる~ (^_^;)

ページ先頭に戻る